マイベストプロ愛媛
豊島大

瓦から遮熱まで屋根周りの悩みに何でも応えるプロ

豊島大(とよしまだい)

有限会社トヨシマ瓦店

お電話での
お問い合わせ
080-6398-2709

コラム

築100年以上の住宅の葺き替え工事

2019年6月1日 公開 / 2019年6月7日更新

テーマ:施工実績

築100年以上経つ住宅の葺き替え工事の様子です。

屋根はほとんど手が加えられておらず、あちこちから雨漏りしている状態でした。





今回はこの瓦を撤去して、シングルという屋根材に交換していきます。

まずは瓦と瓦の下の土を撤去していきます。

瓦と土の重みで屋根を支える木が変形していたり

湿気で下地の板が腐っているところがあるので踏み抜かないように慎重に撤去していきます。





土葺屋根の場合、屋根裏に土が大量に落ちてしまうので、きれいに掃除も行っていきます。





マスクはしていますが、それでも鼻の中は真っ黒です。

瓦等の撤去と掃除で3日掛かりました。(ほとんどの住宅は1日で終わる場合がほとんどです)

新しい野地板と防水シートを張ったらシングルを施工していきます。





今回シングルを選んだ理由としては、アスファルト系の素材で柔らかく、比較的安価な事です。

今回の物件のように下地が大きく波打っている場合の屋根には、形状の自由が利かない屋根材を使用するのは難しく

下地を平らに整えるか、土で高さ調節しながら施工する必要があります。

そうすると施工費が高くなってしまうため、今回はシングルを使用しました。

施工後がこちら







日本住宅ですが、屋根材の色をグレーにしたことで違和感なく仕上がっています。

この記事を書いたプロ

豊島大

瓦から遮熱まで屋根周りの悩みに何でも応えるプロ

豊島大(有限会社トヨシマ瓦店)

Share
関連するコラム

豊島大プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-6398-2709

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

豊島大

有限会社トヨシマ瓦店

担当豊島大(とよしまだい)

地図・アクセス

豊島大のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2018-08-22
facebook
Facebook

豊島大プロのコンテンツ