まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
鶴谷保文

新築からリフォームまで幅広く暮らしを支えるプロ

鶴谷保文(つるややすふみ)

つるや建築工房株式会社

お電話での
お問い合わせ
0173-26-7234

コラム

省エネレンジフード!皆さんどっち派?

2013年8月12日 / 2014年7月4日更新

★パナ エコナビVSクリナップ 洗エール★

先日レンジフードの交換工事をいたしました。
お客様より現在の使用されているレンジフードが古くなり
換気が弱くなったとのことでパナソニックの『エコナビ』搭載の
レンジフードに交換しました。
FY-60DEI-S
メーカー希望小売本体価格 オープン 94500円程度(幕板別売)


『エコナビ』とは
エコナビスイッチを押して調理を開始するとセンサーが
調理物の温度を検知し、自動的に換気風量を切り替えて
省エネ運転をしてくれます。
手動に比べて電気代を約35%削減(パナソニック調べ)

また、ファンにはDCモーターを採用、照明もLED採用と
長寿命で省エネです。
*DCモーター ファンの電気代を約61%(パナソニック従来品比較)
*LED照明  ミニ電球(40W)に比べ電気代87%削減

羽根の取り外しも簡単で簡単にお掃除が出来るのも特徴!

わが家のレンジフードと比べると取り外しが簡単でしかも
省エネ性能…値段は結構しますが長い目で見て電気量の
削減を考えると安いものを買うよりも断然いいかも!
スタイルもシャープでスッキリしていますよね!

次の施工はクリナップの『業界初!』洗エールレンジフードです。
こちらはパナソニックのレンジフードよりももう少しお値段が
はります。




なんとボタン一つで油汚れを自動で洗浄する機能を搭載!
今までフィルターとファンを取り外して手作業で掃除をしていましたが
お手入れがとっても簡単!給湯トレイにお湯(40~45℃)を
セットし洗浄ボタンを押すだけでラクラクお掃除ができ
約8割のレンジフード内の汚れを洗浄できる優れた機能をもった
レンジフードです。





*一般的なフィルターと比較したお手入れ時間と使用水量*

手洗いの場合    約50分/1回 使用水量 約28ℓ

洗エールの場合   約10分/1回 使用水量 約0・65ℓ

時間にして約40分短縮・水量は約27ℓの節水になります。

レンジフードの掃除はどうしても億劫になりがちで長い期間
掃除を怠ると汚れがこびりついて取れなくなり換気性能が落ちて
きます。
洗浄するタイミングをランプでお知らせしてくれ
1・給湯トレイにお湯(40℃~45℃)をセット
2・洗浄ボタンプッシュ 約10分待ちましょう!
3・排水トレイの排水を処理 
これだけで約8割の汚れが取れます。

個人的には多少高いですがやはり手作業で掃除をするよりも
こっちを選ぶ率が高いです。
どちらのレンジフードも昔の換気扇に比べ音も静かになっていました

皆さんならどっちのタイプを選びますか?

この記事を書いたプロ

鶴谷保文

鶴谷保文(つるややすふみ)

鶴谷保文プロのその他のコンテンツ

Share

鶴谷保文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0173-26-7234

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鶴谷保文

つるや建築工房株式会社

担当鶴谷保文(つるややすふみ)

地図・アクセス

鶴谷保文プロのその他のコンテンツ