まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ青森
髙岡和人

相続と農業税務に強く問題解決の窓口となれるプロ

髙岡和人(たかおかかずと)

髙岡和人税理士事務所

髙岡和人プロのご紹介

農業の経理、相続も気軽に相談できる地域密着の税理士(3/3)

髙岡和人 たかおかかずと

納税をトータルで考えて、制度改正など正しい情報を

 「納税をトータルで考える」視点は、税理士が見落としてしまいがちなことだと指摘します。「確定申告は税務署に向けて書類を作成しますが、その後ろには住民税があり、健康保険税がある。確定申告では税率5%の人でも、トータルで計算すると税率25%にまでなってしまう場合があります」

 税務署への申告、地方自治体に納める住民税と、納税先ごとに考えるのではなく、年間合計でいくら納めなければならないのかを納税者目線で把握し、顧客に正しい情報を届けることが大切だと、髙岡さんは考えています。7年間農協の役員を務めたこともあり、税制や確定申告、相続などに関する農業者向けセミナーを開催してきました。2014年1月1日から記帳・帳簿等の保存制度の対象者が拡大されることを受け、1人1人に合わせた確定申告のアドバイスも行っています。

 「制度や法律の改正が頻繁にあるので、なるべくフェイス・トゥ・フェイスでお客様と接触して、お客様に分かるように、きちんと物事を伝えることを心がけています」。今後も機会をとらえてセミナーを行い、スムーズな事業経営をサポートしていきたいと語ります。

春と秋には、趣味の写真を撮りに八甲田山に足を向ける髙岡さん。「青森県は四季がはっきりしていて、自然がとにかく美しい。こんないい所ないですよ」と目を細めます。これからも地域に密着した人情派税理士として、多くの人の力になってくれることでしょう。

(取材年月:2013年2月)

3

髙岡和人プロのその他のコンテンツ

Share

髙岡和人プロのその他のコンテンツ