マイベストプロ愛知
  1. 平成30年度補正「ものづくり補助金」について②/愛知・名古屋
鈴木謙彰

中小企業の資金調達を得意とする経営コンサルタント

鈴木謙彰(すずきかねあき)

株式会社KSビジネスコンサルティング

コラム

平成30年度補正「ものづくり補助金」について②/愛知・名古屋

2018年12月15日 公開 / 2019年2月21日更新

テーマ:補助金・助成金

早いもので今年もあと2週間ほどとなりました。平成最後の年末に向け、皆様いかがお過ごしでしょうか?
平成30年12月13日の日刊工業新聞で、“平成30年度第二次補正予算案で、中小企業・小規模事業者を対象にした「生産性特別補助金」を創設し、1000億円規模を盛り込むこと”が報じられました。

「生産性特別補助金」のうち大半が「ものづくり補助金」に!!

 「生産性特別補助金」は、中小企業の設備投資を促す「ものづくり補助金」を中心に「IT導入補助金」、「持続化補助金」の3つを柱とし、1000億円規模の予算を投じるとされています。
そして、このうち大半を「ものづくり補助金」に充てることも明らかになっています。

「ものづくり補助金」の公募のされ方に変化も?!

 ものづくり補助金の種類は、「企業データ活用型」、「一般型」、「小規模型」の3つの事業類型がありますが、平成30年度第二次補正予算案では、多くの申請者が利用する「一般型」と、設備投資の総額が小さい「小規模型」の2つが支援の中心になるようです。
 「企業データ活用型」については、平成31年度当初予算案(今年初めて当初予算に100億円を計上)で中心に支援されるようです。
 今までは3つの事業類型が、全て同時に公募されていましたが、平成31年の「ものづくり補助金」からは公募のされ方も変わってくるということです。

 平成30年度第二次補正予算案は、平成31年度当初予算案と合わせて、平成30年12月21日に閣議決定が予定されていますので、詳細の情報などが出てきたら引き続きコラムなどで紹介させていただきます。

『平成30年度補正 ものづくり補助金』申請サポート 受付中

 当社では、平成31年度に実施される「ものづくり補助金」の公募開始時期を平成31年2月頃(早ければ、平成31年1月下旬頃)と予想しています。
 「ものづくり補助金」は、早めに準備を始めることがとても大切です。当社でも『平成30年度補正 ものづくり補助金』の申請サポートについて受付を開始しており、既に多くのお客様からご相談やお申込みをいただいております。
 初回のご相談については、“無料”にて行っておりますので、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。
【「平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」申請サポート 専用サイト】
http://www.shikin-choutatsu-support.com/monodukuri/

株式会社KSビジネスコンサルティング
代表取締役 鈴木 謙彰
(中小企業診断士/社会保険労務士)

※※※中小企業の資金調達、経営改善・事業再生のことならお任せください!※※※

 愛知県名古屋市中区錦一丁目4番16号
 KDX名古屋日銀前ビル6階 (旧ビル名:日銀前KDビル)
 株式会社KSビジネスコンサルティング
 TEL:052-202-0110

〔会社 代表ホームページ〕
 URL:https://ks-bc.com/
〔資金調達(融資、補助金、助成金等)サポート 専門サイト〕
 URL:http://www.shikin-choutatsu-support.com/
【ものづくり補助金申請サポート 専用サイト】
(平成30年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)
 URL:http://www.shikin-choutatsu-support.com/monodukuri/

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

この記事を書いたプロ

鈴木謙彰

中小企業の資金調達を得意とする経営コンサルタント

鈴木謙彰(株式会社KSビジネスコンサルティング)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

鈴木謙彰プロのコンテンツ