まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
武田和博

「伝統」と「遊び心」を融合させる庭づくりと外構のプロ

武田和博(たけだかずひろ)

株式会社 武田園芸

お電話での
お問い合わせ
0237-47-0263

コラム

山形市のS様邸のガーデニング、完成しました。

2017年5月23日

クネクネ曲線にこだわって、遊び感覚でデザインした作品をビフォー・アフター形式で紹介したいと思います。

BEFORE

AFTER

最初の打ち合わせは3月の末。

ビフォーの写真を見ると、まだこの頃雪があるのを思い出しました。
話は変わりますが、まずこだわったのは先程申した通りクネクネした芝生の曲線です。周囲は玉砂利敷にして、芝生に上がらなくても庭を散策できるようにと考えてみました。
その結果、芝生の緑が浮き出るような演出となって、素敵な雲形の形に仕上がりました。

それとは対照的に家庭菜園は角材を使って、スクエアな仕上がりをわざと狙ってみました。また幅はあまり広くせずに、砂利から全て手が届くようにして、長靴にドロが付いて汚れる煩わしさを防ぎました。

植栽は管理の楽な雑木類(ジューンベリー、アオダモ、ヤマボウシ、ツリバナ等)をポイントを押さえて植栽しました。
せっかく敷地が高台にあったので、既存のネットフェンスに遮蔽ネットを張って空間を少しだけ仕切ってみました。

BEFORE

AFTER

多目的に使えるようにしたテラスは、周囲をアンティークレンガで囲ったシンプルなもの。これも雫型にしただけで雰囲気が出てきます。

BEFORE

AFTER

タイムやガウラ、キャットミントをメインに植えた花壇スペースもまるで波のような曲線を使っている為、それだけを見れば和モダンなテイストが感じられます。

AFTER

逆方向から眺めると、いかに曲線が遊んでいるか分かります。
芝生の中にあるレンガで囲った円形のものは、小さな娘さん達のリクエストにお応えして作った砂場です。

AFTER

一週間後に伺ったら、すでにかなり遊ばれている様子でした。本当に子供って砂が好きなんですねー!

AFTER

玄関前に植えられたヤマボウシの株立。これだけでも絵になりますが、下草にスジギボウシを植えたので更に華やかさが広がりました。

この記事を書いたプロ

武田和博

武田和博(たけだかずひろ)

武田和博プロのその他のコンテンツ

Share

武田和博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0237-47-0263

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田和博

株式会社 武田園芸

担当武田和博(たけだかずひろ)

地図・アクセス

武田和博プロのその他のコンテンツ