まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
角野裕美

小論文指導と自己表現・進路アドバイスのプロ

角野裕美(かどのひろみ)

Office Catalyst(オフィス・カタリスト)

コラム

旅先からのおたより~送ってみませんか?~

日々のあれこれ

2018年10月6日

オフィスカタリストの角野裕美(カドノヒロミ)です( ..)φ

今回は、前回のコラムの続きで、少しお付き合い下さい(^_^)b


葉書画像 松江より


「3時間」の〝松江のまち〟体験



お仕事終了後には、帰りの飛行機の時間まで、「3時間」ありましたので、なんとか、周遊バスである「レイクラインバス」を使って、レトロなビル見学や、喫茶店での休憩、そして島根県立美術館鑑賞、と、「3時間」も、、、といったかたちで過ごしてきたのでした。



レイクラインバス



松江といえば何を思い浮かべますか?



私は、学校の地理で習った時から印象的な「宍道湖」でしょうか。
汽水湖、ということを初めて知った折には、あまりしっくりこなかったのですが、海水と淡水の混ざり合う、その淡い、というか、ファジーな感じといか、そのことに年齢を重ねて来た今は、「ものの考え方、見方も、そういう方向でいくといいな」などと、思いを重ねたりもしています。


宍道湖の夕日




「カラコロ工房」~「珈琲館」~「島根県立美術館」へ




3時間という限られた時間とはいえ、周遊バスであるレイクラインは、20分おきに、数多くある停留所で乗り込めますし、なにより松江城を中心として、見て回るポイントが沢山有って、自分なりの楽しみ方が出来るところ。



今回は、まず、松江駅に荷物を預け、レイクラインバスにて、「京橋」に降りました。
直ぐ向かいに渡ると、「カラコロ工房」。
城下町松江の中心市街地に位置し、歴史あるレトロな建物と雰囲気の中、こだわりの素材を使って、創る、見る、体験する、そして味わうことの出来る施設です、と、HPにもあります。

こちらでは、「幸運のポスト」があり、切手と絵はがきを買い求めて、投函することが出来ます。
私は、仕事先や旅先から、ちょちょっと書き込んでは、友人知人、親戚などにはがきやおたよりをするのが好きでして(*^_^*)
今回も、売店で絵はがきを買い求め、投函してきました。

このポストから手紙を送ると受け取った人にも幸運が運ばれると言われているそうです!(^^)!
ポストに手紙を投函する前にインフォメーションカウンターで記念スタンプを押してくださいました。その画像は、以下の通り。









カラコロ工房 建物




カラコロ工房 内装





幸運のポスト






カラコロ工房 文具セット



その後、お向かいに渡り、「珈琲館 京店店」にて、ケーキセットを。
川のほとりで、遊覧船もゆったり、流れていく風景を、二階禁煙席から拝見して。




珈琲館 ケーキセット












その後はまた、カラコロ工房に戻り、そこからレイクラインバスにて、「島根県立美術館」へ。
レイクラインバスの一日乗車券は、500円で、乗り放題です。
観光スポットでは、乗車券を見せることで、割引特典も沢山あります。
私も、美術館入場料が団体割引価格となりました_(._.)_














前回のコラムにてご紹介したように、「没後200年 大名茶人・松平不昧」を鑑賞致しました。

こちらでは、一時間少しの鑑賞でしたが、もう少しゆったり、拝見したいところですよね。
宍道湖のほとりなので、空に向かって広がる空間の気持ちよさといったら、ありません。
幸運を運んでくれるという、宍道湖うさぎもいて。
多くの方が、秋晴れの空と宍道湖、このうさぎちゃんとの撮影を楽しまれてもいました。

残念ながら、私の滞在はここで終了。
また、レイクラインバスにて、松江駅へと戻るのでした。
夕焼け時間帯に、コースを変えてレイクラインバスは走っているので、そちらに乗り込んで、夕日を楽しむのもまた、一興かと思います。

3時間しかない、ではなく、3時間もあるんだ、という捉え方も、時にはいいかという、松江体験でした(^_^)/~
またの機会が楽しみなエリアです。

すこしでも松江駅周辺での過ごし方のご参考になりましたら幸いですm(_ _)m




この出会いが、あなたの未来に繋がらんことを。 心を込めて。( ..)φ____


⇒⇒⇒Twitterで書くことへの日々の気づきを絶賛(^◇^)発信中!フォロワーさん大歓迎!
https://twitter.com/hiromi_kadono

この記事を書いたプロ

角野裕美

角野裕美(かどのひろみ)

角野裕美プロのその他のコンテンツ

Share

角野裕美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-12-09
instagram
Instagram
facebook
Facebook

角野裕美プロのその他のコンテンツ