まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
角野裕美

小論文指導と自己表現・進路アドバイスのプロ

角野裕美(かどのひろみ)

Office Catalyst(オフィス・カタリスト)

コラム

「ソラハ」~春から勇気づけられるイメージで

詩歌あれこれ

2017年3月21日 / 2017年3月30日更新

オフィスカタリストの角野裕美(カドノヒロミ)です( ..)φ

春めいていたかと思えば、三寒四温とはよく言ったもので、冷え込んでみたり…と、不安定なお天気ではあります。
しかしながら、着実にほんとうの春に近づいてくれている証拠だと思えれば、また嬉し、、、ですね。

さて、そんな気持ちを詩に込めて、あらわしてみました。
きっかけとなったのは、大阪は阿倍野区に聳え立つ、「ハルカス」に上ったことです。
Wikipediaによりますと……
「2010年(平成22年)1月9日に着工され、2014年(平成26年)3月7日に全面開業した。
2017年現在、日本で最も高いビルである。」

……とのこと。

「あべのハルカス」様  ホームページ

そこのお店にあった、「ソラハ」ということから、私の詩のタイトルは、「ソラハ」と書いて「空は」と音読します。



青空に窓を開け放つ



「ソラハ」


確かに
晴れていた
霞を少し纏いながらも

白黒ばかりの季節を
のろのろと
やり過ごしてきた
うららかなこの季節と
出会うために

よく見れば手前の空
七九メートルのところに
小さな裂け目が
ぽつりと

日本一と言われる
高いガラスのルーフに上り
今一度
ただしてみる
裂け目が本当に
私に向かっているのかどうかを

届きもしない
左腕をそれでも
グイと思い切り伸ばし
裂け目に手を入れてみたい衝動に駆られる
ひろごる裂け目は
どうなるというのだろう

いいんだ
こころを捲り上げて
そう
私も脱皮していこう
泪ぐむほどの晴れ間に
もう
空は


ご意見、ご感想をお待ちしております(^^)/



昨年の桜を。桜の開花を恋い焦がれながら…(;''∀'')
桜ノ宮公会堂 春 桜咲く


この出会いが、あなたの未来に繋がらんことを。 心を込めて。( ..)φhiromi KADONO


⇒⇒⇒Twitterで書くことへの日々の気づきを絶賛(^◇^)発信中!フォロワーさん大歓迎!
https://twitter.com/hiromi_kadono

この記事を書いたプロ

角野裕美

角野裕美(かどのひろみ)

角野裕美プロのその他のコンテンツ

Share

角野裕美のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-20
instagram
Instagram
facebook
Facebook

角野裕美プロのその他のコンテンツ