マイベストプロ大阪

石田宙子プロのご紹介

しきたりや心のありようについて学べるマナー教室(1/3)

石田宙子(いしだ・ひろこ)さん

マナーの根幹は相手を思いやる心

 「急なお葬式で、お焼香の手順や献花の仕方に戸惑った」「披露宴に招待されたけれどテーブルマナーに自信がない」という人は、「北浜サロン」に足を運んでみませんか?
 同サロン主宰の石田宙子さんが、食事作法や立ち居振る舞いについて、基礎からしっかり教えてくれます。

「例えば、お葬式で作法が分からないからと人のやり方ばかり見ていては、一番大事な『故人をしのぶ』ことができません。きちんとマナーを身に着けていれば動じることはなく、相手を思う心の余裕が生まれます」

 最低限のマナーを押さえようと思えば、今はインターネットで簡単に調べることができます。また、いわゆるマナー本もたくさん出版されています。しかし、石田さんは顔と顔を合わせてコミュニケーションがとれるようあえて教室を開きました。
 「マナーの根幹は、相手を思いやる心です。ハウツー本でテーブルマナーの形だけを覚えても、それでは食べることに必死になるだけ。本来テーブルマナーとは、食事をおいしくいただき、同席者と楽しく過ごすためのものです。サロンでは立ち居振る舞いや着付け、しきたりなどのコースもありますが、いずれにおいても私は、マナーの意味や心のありようについて伝えることを大切にしています」

 もともと、おしゃべり好きという石田さんの教室は堅苦しいものではなく、楽しみながら確かなマナーを習得できるのが魅力。現在は大学生から60歳代の大阪在住・在勤の女性を中心に、営業職や個人事業主など、マナーを問われる立場の男性も通っています。

Share