まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
越宗玉恵

手作りアクセサリーを作るワクワク感を貴方に贈るプロ

越宗玉恵(こしむねたまえ)

アトリエ ベルジェ

コラム

ビーズ織り

2014年5月14日 / 2014年7月3日更新


ビーズ織り機でネックレスを作ってみました。初めての体験です。


ビーズ織りの種類もさまざまなのでしょうが、ジュエルルームという織り機のご紹介です。はじめて使ったものなので使いやすいのかどうかわかりませんが手軽で簡単に使えました。織り機は多分平面を作るのが得意なのだと思います。

編み機で編んだ作品です。紹介しているのは日本シードビース協会から出されているシードビーズアカデミアのアラベスク(小坂あや子さんデザイン)という作品とケルティックブラック(岡本恵子さんデザイン)です。

多分織り地は縦に使いさらさらゆれたり、四角い平面状態のパーツとしたり、バッグのように組み立てたりするのではないかと思います。しかしちょっと遊んでみました。



この編地を横に使ってみました。首周りに沿うように少しカーブもつけるため、編む途中に上と下に量を変えて特小を編みいれてみました。多分曲がった編地なんて編み機で編むものではないと思いますが。ビーズ織りをされる方にとっては邪道でしょうね。
編地の下に表と裏の色が違うビーズが出てきたのでゆらゆら揺らしてみました。いかがでしょう?

この記事を書いたプロ

越宗玉恵

越宗玉恵(こしむねたまえ)

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ

Share

越宗玉恵プロのその他のコンテンツ