まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ新潟
石黒久雄

「落とせる汚れはすべて落とす」ハウスクリーニングのプロ

石黒久雄(いしぐろひさお)

おそうじ工房新潟

コラム

市販の洗濯槽クリーナーの使い方

2016年9月9日 / 2016年9月10日更新

洗濯した衣類に黒や茶色いカスが…

 洗濯した衣類に黒や茶色いカスが付着。これらはカビ・雑菌・洗剤カスなどです。
このような状態になってから、市販の洗濯槽クリーナーを使ってみたら、汚れがたくさん出てきた。
これでキレイになったから安心と思っていたら、またカスが出てきた。
というような経験をされた方も多いと思います。
 実は、洗濯槽クリーナーを使っても洗濯槽のごく表面に付着している汚れが落ちているだけなのです。
洗濯機を2~3年以上使用している場合、汚れが何層も重なって固まって付着しているため、
洗剤の力だけでは落とすことはできません。
 2年間使用した洗濯槽の汚れ
洗濯槽の汚れ

洗濯槽分解クリーニングの必要性

 このように固まってしまった汚れを落とすには、洗濯機を分解してクリーニングを行わなければなりません。
洗濯槽(脱水槽)を取り外し、裏側までクリーニングを行います。
 洗濯槽クリーニング後
洗濯槽クリーニング後

キレイを維持するために

 洗濯槽の分解クリーニングを行ったら、キレイを維持するために、市販の洗濯槽クリーナーを使いましょう。
洗濯槽クリーナーは、定期的に使用することによって効果が上がります。
2~3ヶ月に1回位の頻度で使用しましょう。





 

この記事を書いたプロ

石黒久雄

石黒久雄(いしぐろひさお)

石黒久雄プロのその他のコンテンツ

Share

石黒久雄プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-918-222

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石黒久雄

おそうじ工房新潟

担当石黒久雄(いしぐろひさお)

地図・アクセス

石黒久雄プロのその他のコンテンツ