マイベストプロ信州
角田忠雄

ギターを通して音楽の楽しさを教えてくれるプロ

角田忠雄(つのだただお)

角田忠雄ギター教室

コラム

高田みづえさんの伴奏をしている動画

2021年4月15日

コラムカテゴリ:スクール・習い事

1980年にオンエアーされたNTV「カックラキン大放送」で、
高田みづえさんの「私はピアノ」の伴奏をしている動画が見つかりました。


「カックラキン大放送」とは1975年4月4日から1986年3月28日まで日本テレビで
毎週金曜日の19:30~20:00に放送されていたバラエティ番組です。
番組の収録は調布グリーンホール等で公開で行なわれていました。

演奏は「ガッシュアウト」という9人編成のバンドで、当時はNTV「TOP10」
「カックラキン大放送」「ごちそうさま」等のTV番組に出演するほか、ジュデイ・オング、
研ナオコ、堺正章、松本伊代、川中美幸などのバックバンドも務めていました。

私は、画像のセンターより右側で帽子を被ってギターを弾いています。
当時私は、Ibanezとモニター契約を結んでいましたので、使用ギターは Ibanez の
アーティストモデルです。

私はこの番組では「ナオコお婆ちゃんの縁側日記」で、暴走族に足蹴にされる酔っ払いの
役をしたことがあるので、みづえさんから「酔っ払い」と呼ばれた事を覚えています。
大変久しぶりに高田みづえさんの動画をみて、その可愛らしさと歌唱力に改めて驚きました。
二所ノ関親方も良い人を内儀にしたものだと思いました。
また歌詞に「ふたりして聞くわ ラリー・カールトン」とあり、当時私もカールトンを
一生懸命にコピーしていた事を思い出しました。

私はこの動画から41年経った今でもギタリストでいられる事の幸せを感じるとともに
これからも練習を重ねて良い演奏をして行かなければと思いました。




生の演奏をリーズナブルな料金でお届けしています。
ギター独奏、ヴォーカル・二胡・ピアノ・ベース等とのデュエット、
さらにサックス・ドラムス等を加えたトリオ、カルテット等様々な
編成で演奏いたします。
マンツーマンシステムによるギターレッスンも行っています。
お問い合わせ、ご依頼は 角田音楽事務所 TEL 026-244-1518
tadaotsunoda28@gmail.com 迄

この記事を書いたプロ

角田忠雄

ギターを通して音楽の楽しさを教えてくれるプロ

角田忠雄(角田忠雄ギター教室)

Share

角田忠雄プロのコンテンツ