マイベストプロ信州
山口惠次郎

暖かさ続く蓄熱式薪ストーブ「ペチカ」設計・施工のプロ

山口惠次郎(やまぐちけいじろう) / 左官職人

株式会社ECO WARM

お電話での
お問い合わせ
0265-94-2470

コラム

ペチカと薪ストーブ

2022年12月20日

テーマ:薪ストーブとの違いは何か

コラムカテゴリ:住宅・建物

工事前工事前薪ストーブ

竣工時竣工時ペチカ
既存住宅にペチカを設置した例である。
長野県松川町に在住のT様は昨年薪ストーブを新調したが燃料の薪をたくさん使う割にお湯も沸かない薪ストーブに不満を感じていた。さらに煤がたくさん出て煙突が詰まってしまい煙突掃除業者を依頼していた。そんな折弊社に声がかかった。私はせっかく薪ストーブを新調したばかり1シーズンでペチカに代えるのはもったいないなぁと思いました。しかしT様はペチカがいいということで工事が始まった。私は薪ストーブを撤去した後、オークションで売ることを薦めた。薪ストーブをペチカに代えたのは初めてではない。飯島町で長年薪ストーブを使っていたA様邸では具合が悪くなった薪ストーブをペチカに代えたところ、「薪の消費が以前の1/4になった。朝晩の調理はペチカで賄えるし暖かさが持続して心地よい。もっと早くペチカを知っていれば良かった。」と大変喜んでもらえた。ペチカを知らないというだけで私も以前は薪ストーブを使っていたのだった。無論すぐペチカに代えた。11月になってT様から連絡が入った。ちょうど高遠でA様邸のペチカ工事をしているときである。築100年以上の古民家にペチカ導入である。スピーカーホンにしていたのでA様も聞いていた。「ペチカ昨日から使い始めましたよ。暖かいし薪も少なくて調理もできてほんとによかった。」と喜んでもらえた。A様も安心していた。ペチカを作るものとしてはこれ以上の喜びはない。これからも、もっと多くの人にペチカの良さを知ってもらいたい。
古民家ペチカ竣工時築100年の古民家ペチカ

この記事を書いたプロ

山口惠次郎

暖かさ続く蓄熱式薪ストーブ「ペチカ」設計・施工のプロ

山口惠次郎(株式会社ECO WARM)

Share

コラムのテーマ一覧

山口惠次郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0265-94-2470

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山口惠次郎

株式会社ECO WARM

担当山口惠次郎(やまぐちけいじろう)

地図・アクセス

山口惠次郎プロのコンテンツ