マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より191010心のメッセージ

2019年10月10日

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。
 午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は田中信生先生の言葉のご紹介です。

 <「らしさ」に自信を持つ>
 世の中が進んだせいか、ばかに大人びた子どもがいたり、後から見て女の子かなと思い、前から見てなお確信を深め、よく聞くと男性であったりする若い人たち。子供のままで大人になり、赤ちゃんのままで子供を生む母親。混乱している時代です。
 子供には子供らしさがあり、女性には女性らしさ、男性には男性らしさがある。父親には父親らしさ、母親には母親らしさがあるはずです。神様はあえて異なった状況や立場を与えられたのですから、自分らしさを見出し、それをよく育て、それを誇れる者でありたいものです。
 ですから、私たち東北人が決して都会的でなくてもいい。東北人らしさがあって良いのではないでしょうか。「らしさ」に自信を持って生きる、それは決して他の人や他の状況と比較しないで生きること。これが秘訣です。

この記事を書いたプロ

菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(シャローム行政書士事務所)

Share

菊地茂プロのコンテンツ