まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より180525心のメッセージ

2018年5月25日

 本日は午前中、建設業許可申請とNPO法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。

 〈最強のチーム〉

 アメリカのエドモンドソン博士は、チームワークについて研究し、良いチームほど、多くのミスが起きていた事をつきとめました。「良いチームほどミスが少ないのでは?」と思いがちですが、さにあらず。事実は「良いチームほどむしろミスが多い」ことが分かったというのです。チームワークのいいチームほど、「より多くのミスを報告していた」一方で、逆にチームワークの悪いチームほど「ミスを報告していなかった」というのです。
 たとえ失敗しても、罰せられたりしないという安心感があり、安心してミスを仲間に報告できる。結果、そのミスに対して善処できるので、いいチームワークが維持されていく。そして、チーム全体が成長していくのです。これを受けて、ハーバード大学のダル・ベン・シャハー博士は、「うまく統率されたチームでは、心理的な安全性が確保されている」と言っています。
 チームリーダーが心理的に安心な環境を作り上げ、メンバーが失敗しても否定的な感情を持たない。さらに、ミスを共有し、話し合うことができれば、チーム全体が向上することができます。その反対に、批判を恐れてミスが隠蔽されるようであれば、何も学ぶことはできず、ミスが繰り返されることになるでしょう。お互いが安心して自らの失敗を報告し合えるチームこそ、最強のチームです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ