まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より180322心のメッセージ

2018年3月22日

 本日は午前中、建設業許可申請と宗教法人設立申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、心の障がい者の就労支援のご相談をお受けいたします。

 今日は、金藤晃一先生の言葉のご紹介です。

 〈瞑想の効用〉

 私は、どうしても根をつめて、休憩時間を取らずに、強迫的に仕事をしてしまいます。その結果、あとからドンと大きな疲れが出てしまいます。疲れるということは「休憩を取りなさい」という無意識からのサインですから、休まないといけないのです。
 そこで休憩時間を取って、休むのですが、体の疲れは取れても脳の疲れはなかなか取れません。
 最近、私が始めたのは2分間瞑想です。ただ座って呼吸に2分間意識を向けるだけ。2分間呼吸法と言ってもいいかもしれません。どんなに忙しくても一日のうち3~4回はできます。結果的に徐々に私の強迫性もゆるやかになっていることに気がつきました。
 ある看護師の方にこのことを話すと、「たばこを吸う人は、一日20本は吸われます。1本ずつ吸うのに5分はかかります。その時間でリラックスしているんですよ」と教えてくださいました。
 喫煙は良い習慣ではありませんが、喫煙なさる方は1日20回はたばこを使って瞑想しておられるということになります。「息抜き」とはよく言ったものです。ただし、私の場合は、「たばこ」ではなく空気を吸います。瞑想の効果として、あまりイライラしなくなる、集中力が増す、睡眠の質が良くなる、うつ状態の緩和等、様々あります。たった数分の瞑想があなたの人生の質を高めます。あ試しあれ。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ