まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
菊地茂

人との関わりを大切にする法律のプロ

菊地茂(きくちしげる)

シャローム行政書士事務所

コラム

仙台の行政書士より180313心のメッセージ

2018年3月13日

 本日は午前中、建設業許可申請と国籍帰化許可申請それぞれのご相談をお受けいたします。また午後は、メンバーのケア会議と相談会にそれぞれ出席いたします。

 今日は、大久保智弘先生の言葉のご紹介です。

 〈あなたの中の自己肯定感〉

 TCSのセミナーやTCS道場では、互いにほめあうワークや、長所を教え合うワークをします。ほんの数分でも、その場の雰囲気がグッと明るくなり、参加されている方の表情がほっこり温まっているのが伝わってきます。
 先日、私達もスタッフの間で互の長所を教え合う時間をとりました。そこで私が教えてもらった長所は、「人の持ち味を好ましくキャッチできる」、「心に響く話をしてくれる」などでした。とても嬉しい気持ちになりました。教えていただいた長所は「自分の長所は何か?」と自分に問いかけても出てこないものばかりでした。
 そもそも、なぜこのような長所を教えてもらって嬉しい気持ちになるのでしょうか?実は、自分でもその長所があることにうすうす気づいているからです。確かに人から教えてもらった言葉と違ったり、はっきりとと意識したりしているわけではありません。心の中で、「もしかしたら自分にはそういう長所があるのではないか?」と思っているところに、「あなたにはこういう長所がある」と断言して下さる方がいるから、自分の内面が「そうだよね、やっぱりそうだよね。あなた、私の事を良くみてくれているね」と嬉しくなるのです。
 この内面の言葉こそが、誰にでも備わっている自己肯定感なのです。この自己肯定感をたくさん味わうことで、私達の中にある「大丈夫感覚」が育っていくのです。

この記事を書いたプロ

菊地茂

菊地茂(きくちしげる)

菊地茂プロのその他のコンテンツ

Share

菊地茂プロのその他のコンテンツ