マイベストプロ三重

コラム

今月の税務相談 [三重 松阪 税理士]

2023年1月1日 公開 / 2023年1月17日更新

コラムカテゴリ:お金・保険

配偶者が退職金を受給した場合における、配偶者控除の適用可否の


[相談]

私の妻は、今年(令和4年)3月に勤務先を退職しました。
 妻の今年1月分から3月分までの給与受給額は、合わせて102万円でした(なお、今年4月から年末までは、給与収入は一切ありません)。また、妻は勤務先から退職金として200万円を受給しています(勤続年数4年)。
 この場合の所得税の取扱いについては、以前お聞きしました。今回は住民税の取扱いについて教えてください。

回答はこちら
https://contents.ts-taxco.jp/view.php?page=news-contents_7602
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

役員給与を手取り額が同額となるように支給した場合の法人税法上


[相談]

私は、自身が経営する会社から役員給与の支給を受けています。
 その役員給与について、源泉所得税・市県民税・社会保険料を控除する前の金額(いわゆる額面給与)を毎月同額とするのではなく、それらを控除した後の金額(いわゆる手取り額)が同額となるように支給額を設定したいと考えていますが、その場合、私への役員給与支給額は法人税法上の定期同額給与に該当するのでしょうか。教えてください。

回答はこちら
https://contents.ts-taxco.jp/view.php?page=news-contents_7589
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

この記事を書いたプロ

前川晶

どんな問題にもスピーディーに対応する開業と相続のプロ

前川晶(税理士法人トータルサポート)

Share

前川晶プロのコンテンツ