マイベストプロ三重

コラム

今月の税務相談 [三重 松阪 税理士]

2022年11月1日

コラムカテゴリ:お金・保険

電子帳簿保存法/見積書の相手方への提出が複数回に及ぶ場合に保存すべきもの


[相談]

 私が経営する会社では、主に店舗やオフィスの内装工事業を行っています。
 慣習上、顧客から最初の問い合わせを受けてから着工するまでに、値引き要請を受けたり、他社との相見積もりになったりすることが多いため、見積書は複数回その内容を変更して再作成し、その都度相手方に提出しています(なお、見積書については最初の段階から一貫してパソコンを使用して作成しています)。
 そこでお聞きしたいのですが、電子帳簿保存制度にもとづいて、それらの見積書を紙ではなく電磁的記録により保存しようとする場合、保存すべき見積書に係る電磁的記録は、最終のものだけでよいのでしょうか。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents_7527.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

年末調整のスケジュール


[相談]

 年末調整を行うにあたり、全体のスケジュールを教えてください。

 なお、当社は年内に年末調整の計算を行い、年内最後の給与支給の際に年末調整による過不足額を精算し、源泉徴収票も同時に交付します。また、各種申告書等は書面で提出してもらいます。

回答はこちら
https://www.ts-taxco.com/news-contents.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

この記事を書いたプロ

前川晶

どんな問題にもスピーディーに対応する開業と相続のプロ

前川晶(税理士法人トータルサポート)

Share

前川晶プロのコンテンツ