マイベストプロ三重
前川晶

どんな問題にもスピーディーに対応する開業と相続のプロ

前川晶(まえかわあきら)

税理士法人トータルサポート

コラム

今月の税務相談[三重 松阪 税理士]

2019年6月1日 公開 / 2019年6月26日更新

2019年10月からの新しい請求書の記載内容

[相談]
 私はパン販売店を経営しています。
 店内にイートインスペースはなく、製造したパンは全て持ち帰り用として販売しています。
 ところで、2019年10月1日から消費税軽減税率制度が導入されることに伴い、お客様へ渡す請求書や領収書の記載内容が変更となる場合があるそうですが、どのように変更されるのでしょうか。

回答はこちら
http://www.ts-taxco.com/news-contents_5659.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)

区分記載請求書に記載する合計金額を税抜とすることはできるか

[相談]
 私の経営する会社は、軽減税率対象品目の販売を行っていますので、今年10月1日から軽減税率制度の開始に向け、新しい請求書(区分記載請求書)を発行できるようにするためのシステムの改修を計画しています。
 ところで、区分記載請求書では税率区分ごとに合計した税込請求金額を記載しなければいけませんが、2023年10月1日からの適格請求書では、税率区分ごとの合計額は税込・税抜どちらかで記載をし、あわせて消費税額も記載するようになると聞きました。
 それならば、今回のシステム改修で税抜金額の合計額と消費税額を併記できるようにした方がコストパフォーマンスがよいと思うのですが、そのようにしては問題があるでしょうか。

回答はこちら
http://www.ts-taxco.com/news-contents_5660.html
(リンク先の閲覧有効期限は半年です)
----------------------------------
税理士法人 トータルサポート
http://www.ts-taxco.com/

〒515-0002
三重県松阪市郷津町192番地5
TEL:0598-50-5577
FAX:0598-50-5578
Email:support@ts-taxco.com
-----------------------------------

この記事を書いたプロ

前川晶

どんな問題にもスピーディーに対応する開業と相続のプロ

前川晶(税理士法人トータルサポート)

Share

前川晶プロのコンテンツ