まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ三重
浜田強

自然に寄り添う住・商業空間を総合プロデュースするプロ

浜田強(はまだつよし)

株式会社アポア

コラム

ワーロン紙を使った明るいファサードの居酒屋 東海三県ダイニング TOKAI小町 三重県桑名市末広

居酒屋

2014年8月8日


ワーロン紙を使い、裏と正面から光をあてて、周りに負けない明るさを演出しています。
鉄骨で構成した模様デザインは、和をイメージさせながら現代の雰囲気を造っています。


ゆったり座れるカウンター椅子で雰囲気や料理人との会話を楽しむことができる場所です。


オリジナルブラケット照明で目線のインパクトをつけながら印象を残すようにしています。
木目でナチュラルさを出し、照明で少し斬新さを出しています。


トイレの鏡を少し変わったムーン型で色合いをつけながら、ココナッツを樹脂で固めた洗面ボールを採用しています。


席が移動でき、人数に合わせた席の組み合わせができます。
宴会シーズと普段の平日のバランスをとることができますし、顧客の構成がずいぶん違いました。

この記事を書いたプロ

浜田強

浜田強(はまだつよし)

浜田強プロのその他のコンテンツ

Share

浜田強プロのその他のコンテンツ