マイベストプロ三重
安部宏

ガラスやサッシ、家の外回りを一手に担う工事のプロ

安部宏(あべひろし) / 建設業

株式会社アベックス

コラム

窓から夏の日差しを遮ることで冷房効率をアップする

2022年7月26日 公開 / 2022年8月1日更新

テーマ:すだれ アウターシェード

コラムカテゴリ:住宅・建物

夏本番 日差しがとても強いです。外出時には日傘が欠かせないですね。今は男性用の日傘も登場しているそうですね。
お家の中でもこの強い日差しを完全に遮ることができません。
特に窓から降り注ぐ太陽熱 室内にこの熱い空気が入り込む為 せっかくエアコンを利用していてもなかなか涼しくなりませんよね。

お家の中で熱の出入りが一番多い場所が 窓と言われています。
夏 外から家の中に流入する熱の割合は 74%が窓からというデータがあります。
その窓から熱を遮ることができれば 節電対策にも繋がり、より快適に過ごせるはずです。

 そこで 今回ご紹介したいのが アウターシェードという日除けです。
洋風のすだれですが どんなお家にもしっくりくるデザインです。
弊社の事務所も 太陽を遮る建物がないので見晴らしはとてもよい反面、窓から太陽熱が入り込む為 窓際にいるとじんわり熱が伝わってきます。
そこでアウターシェードを取り付けることにしました。
アウターシェードの特徴として 太陽光の遮断です。窓の外で6~8割以上遮断できます。
施工後は 窓際にいてもほとんど熱を感じることがありません。
生地色も9色ご用意していますので 外壁にあわせてお選びいただけます。
また デッキの上を裸足で歩くととても暑くないですか。
デッキ部分に日陰を設けることができますので屋外でもお子様とプールを楽しむこともできますね。
シェードの上げ下げも 操作ひもで簡単に操作出来て 下した際はボトムバーをフックにしっかり固定できます。
また中間にフックを設置すれば 半開きも可能です。
日射熱と紫外線を大幅にカットできる上、不要の際は 簡単に収納できることも魅力の一つです。一定の速度で巻き上げるため 安心して収納できます。

アウターシェード②

それでは 弊社の施工写真をご覧ください。

【全開で窓から見える風景】全開 シェード
【全閉の状態】閉めた状態 シェード
【半開での状態】半開 シェード

アウターシェードを下した状態でも 外の景色をうっすら見ることができます。
逆に外側から室内を見た場合はほとんど遮断されます。

【外観】外側 閉まった状態

実感したことは 夕方6時過ぎ退社にあわせて冷房をOFF、翌日朝出社する9時頃 事務所内はほんのり冷房がはいっているような涼しさが残っています。深夜の気温27℃以上キープの朝から30℃超えのここ数日ですが 涼しさを体感中です。

いかがでしょうか。 見た目も機能性も優れているので、エアコンの効きも良くなり節電効果にも大変役立ちます。
また今回は窓枠に設置しましたが 外壁の壁や、天井、テラス屋根などあらゆるところに取付可能です。

商品代 参考迄に記載します
既設サッシ
 巾170cm ,高さ100cm(中窓用)   定価49,000円(税抜)
 巾170cm ,高さ200cm(掃出し窓用) 定価51,500円(税抜)
 巾260cm ,高さ200cm(掃出し窓用) 定価102,500円(税抜)
*既設引違窓枠に取付した場合の製品代です。

このアウターシェードを設置して 室内に熱の流入を防いで 熱中症対策、冷房の効率化を図るとともに、まだまだ続くこの暑さを乗り切りましょう。

ぜひともご検討ください。 ご相談・お見積り依頼お待ちしております。

この記事を書いたプロ

安部宏

ガラスやサッシ、家の外回りを一手に担う工事のプロ

安部宏(株式会社アベックス)

Share

コラムのテーマ一覧

安部宏プロのコンテンツ