マイベストプロ京都

コラム

個別指導で成績を伸ばすには?

2021年7月9日

テーマ:効果的な塾利用法 個別指導塾編

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

「子どもは個別指導に通っているのに、思うように成績が伸びません」というお悩みを聞く時があります。今回は、個別指導に通って成績を伸ばす方法をお話したいと思います。

1.教室長や講師の指導やアドバイスを素直に聞く
個別指導は教室長や講師と生徒の距離が近いので、うまくいけば自分の弱点や躓きやすい箇所を教室長や講師が把握しやすく、適切な指導をしてくれる事になります。これを使わない手はありません。教室長や講師の指導やアドバイスは全て自分の成績アップにつながると思って素直に聞きましょう。また、個別指導は講師との年齢が近い場合も多く、講師が自分の成績アップのノウハウや受験成功の経験を教えてくれる場合もあるでしょう。素直さは成績アップの大きな力になります。教室長や講師のアドバイスを素直に聞いて、成績アップに良いと言われる事を積極的に取り入れましょう。

2.必ず復習をしよう
個別指導は分からない箇所をすぐに聞く事が出来るので、その場で理解する事が出来ます。しかし、理解しても復習しなければ知識は定着しません。忘れてしまいます。「分かったけれど解けない」という事になります。それを避けるためにも、授業で理解した事は必ず家で繰り返し復習して、知識を定着して、自分で解けるようになっておきましょう。これが個別指導に通って得点力を伸ばすコツです。

3.自分で解説を読んで理解しよう
自宅学習や自習で分からなかった問題全て大量に質問する生徒がいますが、そういう生徒は成績が上がりません。依頼心が強くなって自分で問題を理解する力がなくなり、大量の質問を聞いても復習が追いつくわけもなく、聞いた事で満足するだけになるからです。分からない問題は自分で解説を読んで理解に努めましょう。理解出来たら、解き方を覚えましょう。得点力アップのためには、これは自分で超えなければならない壁です。自分で解説を読んでどうしても分からない問題が出てきた場合に質問しましょう。それも「先生、この問題、分かりません」では得点力は伸びません。

4.質問の仕方
自分で解説を読んでいくら考えても理解できない問題が出て来た場合、質問しましょう。個別指導なら短時間の質問なら授業時間内、長時間になりそうなら追加授業をとって質問しましょう。その際、担当講師に、事前に問題と解答解説をコピーして渡しておきましょう。質問された場合、講師は問題を読み、考えて解き、間違っていないか確認する事になります。その時間を省くためです。その上で、自分のノートを持参して、「ここまで考えました。ここからが分かりません」と聞くか、もしくは解説を自分も持参して「何故この式になるのか分かりません」など、具体的に質問しましょう。そういう質問が出来る生徒は成績が伸びます。そういう質問が出来るように、まずは自分で解説を読んで理解・記憶に努めましょう。

京進HP

お知らせ
広く学習相談を受け付けるため、学習相談専用のフリーダイヤルを開設しております。
「江川先生の学習相談ダイヤル」:0120-770-878
お子様の学習相談や受験についてのご相談電話を多数いただいております。
電話受け付け:祝日を除く、火・金の13:00~18:00
お子様の勉強についてお気軽にご相談いただければと思います。

この記事を書いたプロ

江川伸二

教育相談のプロ

江川伸二(株式会社京進)

Share

関連するコラム

江川伸二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-55-2979

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

江川伸二

株式会社京進

担当江川伸二(えがわしんじ)

地図・アクセス

江川伸二プロのコンテンツ