まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
池田次良

眠る宝石を輝く宝石へ、ジュエリー再生のプロ

池田次良(いけだじろう)

ジュエリーイケダ/宝石なんでも相談所

池田次良プロのコラム一覧:リフォームについて

昭和の立爪リングで『背が高くて、全然使っていないくて、もったいない』ので普段使い出来る、少し華やかなデザインにリフォームしたいとご相談に来られました。プラチナをたっぷり使い、さらに元のダイヤを取り囲む様に小さいダイヤを追加して華やかなリング仕上げました。高さを出来るだけ低...

40年位前のアメジストのリングです。10カラットの大粒で、色目も良いので、ペンダントにリフォームさせて頂きました。【リフォーム前】アメジストが大粒ですのでリングより、ネックレスの方が使い勝手が良いので、ペンダントトップにリフォームさせて頂きました。色目も良くて、シンプ...

30年以上ご使用されて、糸が切れた『黒色に染めたあこや真珠』のネックレスです。単に糸を交換するだけで無く、2珠使ってピアスにリフォームし、残りの珠をネックレスにわいやワイヤー交換させて頂きました。これで『ネックレスとピアス』の2点セットになり、使い回しの良いお品にリフォー...

海外製のアメジストのリングです。色合いは良いのに枠デザインが古すぎて全く使っていないので、なにか何か形を変えたくてお持ち下さいました。【リフォーム前】毎日使える様に、ペンダントトップをご提案させて頂きました。アメジストの色合いの良さを引き立てるプラチナ枠で、デザインも...

15年位前にご購入された黒蝶真珠のリングですが、直径ミ15.9リの大粒です。ただ余りにも大きすぎてはめにくいので、リフォームのご相談にお持ち込みされました。【リフォーム前】リングには大きすぎる真珠でも、ペンダントトップにはちょうど良い大きさですので、ダイヤが入った釣鐘状のプラ...

30年以上前に流行した立爪リングです。高さが有るので普段なかなか使い難いデザインです。どうしても【タンスにしまったまま】で【今まで数回はめただけ】の方が、ほとんどです。婚約指輪のダイヤは、品質が大変良いので、使わないのはもったいない!【リフォーム前】ダイヤの大きさは0...

亡くなられたお母様の思い出が、詰まった天然石のネックレスのリフォームのご相談にお持ち込みされました。何か形を変えて、毎日使えるように作り替え出来ないかとのご希望です。【リフォーム前】念珠にしてリフォームしましたら、法事などのお参りする時、いつでも使えるますとアドバ...

約50年位前の婚約指輪を【毎日使えるリング】にリフォームさせて頂きました鬼爪リングは、かなり古いタイプのデザインで、今はほとんど見かけないリングです。【リフォーム前】高りふを低くして、更にダイヤを爪ではなくて、挟み込みで留めました。こうすると引っかかりの無い、高さの...

リフォーム前の18金・真珠のイヤリングです。ピアスホールを開けられたので、今風のピアスにリフォームしたいとお持ち込みされました。【リフォーム前】金色より、白色の方が使い易いので、ホワイトゴールドでリフォームさせて頂きました。せっかくの真珠なので、全部使えるようにリバー...

池田次良プロのその他のコンテンツ

Share

池田次良プロのその他のコンテンツ