マイベストプロ神奈川
一寸木国博

「聞こえ」の悩み改善をお手伝いする認定補聴器技能者

一寸木国博(いちずきくにひろ)

補聴器プラザ小田原

コラム

補聴器は非課税って知ってた?

2019年8月10日 公開 / 2019年10月21日更新

テーマ:補聴器の選び方

shopping

意外と知られていない事実。
補聴器は消費税がかからない、「非課税対象品」になります。

また、補聴器に使用するためのオーダー耳栓「イヤモールド」も非課税対象品となります。
補聴器に付随する周辺機器、例えばリモコンや、TV音声を送信する機器などは課税対象となります。
片耳難聴用のクロス補聴器(音声を送信する側)の機器も残念ながら課税対象品となります。

補聴器の価格を説明する際に、それにプラス消費税ですか? とよく質問を受けますので今回取り上げてみました。

以前に消費税が5%から8%へ増税される際に、
その増税前に駆け込み需要で高額品の売上が伸びるという現象がありました。

補聴器は非課税であるにも関わらず、やはり増税前のタイミングで販売が少し伸びた記憶があります。
そして増税後に急に落ち込むという悲劇が・・・・
たくさん売れたと喜んでいたら、ただ単に需要の先食いだったという話。

また消費税のアップが予定されておりますが、今回は前回ほど大きく騒がれていないような印象を受けます。

消費税が上がる前に何とかしようと急いでいる方がいるとしたら、教えてあげて下さい。

補聴器は消費税がかからない非課税対象品!

あせって選択を間違える事の無いよう、しっかり適切なものを購入しましょう。

補聴器の相談は専門家へ!

認定補聴器専門店 補聴器プラザ小田原

この記事を書いたプロ

一寸木国博

「聞こえ」の悩み改善をお手伝いする認定補聴器技能者

一寸木国博(補聴器プラザ小田原)

Share
関連するコラム

一寸木国博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0465-42-9570

 

測定中等で応答できないことがあります。
営業時間内の電話については番号通知されていれば、必ずかけなおします。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

一寸木国博

補聴器プラザ小田原

担当一寸木国博(いちずきくにひろ)

地図・アクセス

一寸木国博のソーシャルメディア

rss
補聴器プラザ小田原 アメーバブログ
2019-10-21
facebook
Facebook

一寸木国博プロのコンテンツ