まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ広島
井上健

頭痛診療のプロ

井上健(いのうえけん)

いのうえ内科脳神経内科クリニック

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

コラム

片頭痛と経済的損失 たかが頭痛といわないで!経済的にも社会問題をひきおこしてます!

広島の頭痛外来

2018年6月10日 / 2018年8月19日更新

いのうえ内科脳神経クリニック院長の井上です。
本日もマイベストプロのコラムを読んでいただきありがとうございます。

本日も片頭痛の話題!

頭痛というと「たかが頭痛で!」と思われる方は多いと思います。

それはその筈(はず)!
頭痛を経験したことのない方はおそらくいらっしゃらないと思いますが、
その反面酷い頭痛を経験されるかたは万人ではないからです。
胸痛発作は経験されるかた少ないと思いますが、経験されるかたは狭心症であったり心筋梗塞であったり重篤な病気のことが多いのです。
だから頭痛には「たかが頭痛」というイメージがつきまといます。
しかし!
実際は、頭痛の主訴で来られる患者さんにはくも膜下出血や脳腫瘍や脳出血などの恐ろしい病気が多くかくされております。
そういう命に関係することもあるので頭痛は「たかが頭痛」とは言えないのですが、
本日は、経済的にも「たかが頭痛」とは言えないとうお話をさせていただきます。

日本人の840万人ものかたが片頭痛を罹患されているといわれて

人口の約7%
女性にかぎるとなんと五人にひとりが片頭痛もちなんですね。
その日本人の多くが経験している片頭痛ですが
片頭痛は国語辞典では片側の痛みって書いてますが、医学的には日常生活に支障がでる一次性頭痛で、嘔気や音や光過敏をともなう頭痛です。
両側性でも片頭痛なんです。

女性の社会への活躍が注目される現在、

片頭痛による経済的損失なども社会問題となってます。

片頭痛は、人間が経験する痛みや苦しみの主な原因の一つであるといわれております。
世界保健機構(WHO)のレポートでは、「仕事や日常生活に支障を来たす疾患」の第19位になっております(2001年)。
女性にかぎると、さらに上位の第12位に位置づけられます。
そして健康寿命は平均で2〜3年縮まるのが片頭痛です。

生産性の損失を含めた代償
米国では1992年の推計ではなんと、1年あたり130億ドルから170億ドルです。
日本円にして約1兆5000万円から2兆円です。
日本では2005年の推計で、毎年2,880億円の経済的損失!!

近年は、このような背景も一要因となり

労働者の健康管理にたずさわる医師や看護師、保健師などの片頭痛に対する認識の高まり

労働者の健康管理にたずさわる医師や看護師、保健師などの片頭痛に対する認識の高まりとともに、患者さんの生活の質を向上させ、健やかな社会生活を送るために片頭痛の慢性化の予防や治療に対する対策がいろいろと研究され実行されるようになってきております。

当院を受診していただけるかたへ

当院は予約なくても受付時間内でしたらいつでも受診されてください。
初診のかたは初診受付というシステムもつかっております。
ホームページ右上からお入りいただけると助かります。
*当院の前の道路(江波線を東に一本入ります)は南から北の一方通行ですのでお気をつけください。

この記事を書いたプロ

井上健

井上健(いのうえけん)

井上健プロのその他のコンテンツ

Share

井上健プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
082-233-0747

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

井上健

いのうえ内科脳神経内科クリニック

担当井上健(いのうえけん)

地図・アクセス

井上健のソーシャルメディア

youtube
youtube
2018-07-27
facebook
facebook

井上健プロのその他のコンテンツ