まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岐阜
古田昌也

サービス業の視点と職人技術を兼ね備える鈑金塗装修理のプロ

古田昌也(ふるたまさや)

フルタ自動車鈑金

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

コラム

電気自動車の電気代は毎月3000円で乗り放題!

次世代カー電気自動車

2016年2月16日 / 2018年3月27日更新

こんにちは 岐阜の自動車キズ・へこみ・板金(バンキン)塗装修理専門工場
青いカンバンが特徴的な フルタ自動車鈑金 (古田板金) 古田昌也 です。

レギュラーガソリンが100円でも、電気自動車の自宅充電にかかる電気代は、同クラスガソリン車と比較して安くなりますし、工夫することで半分以下にすることもできます。日産リーフで実燃費20km/l相当。これは日本国内で販売されている、軽自動車を含めてほとんどの乗用車より高燃費です。テスラモデルSでも15km/l相当です。

電気自動車

電気自動車(BEV)やプラグインハイブリッド車(PHEV)は自宅または職場などの常置場所で充電するのが一般的です。もちろん、それらの設備を持たずに公共の充電スポットだけでBEV/PHEVを所有することは私はお勧めしませんが、技術的には可能です。本記事ではこれらの二つのパターンを分析し、燃料費という観点でBEVとガソリン車の比較をしてみたいと思います。なお、BEVを維持するには電気代以外にもコストがかかりますが、一般的にそれらはガソリン車より低いと考えられています。

例えば、BEVにはエンジンオイルがありませんのでオイル交換は必要ありませんし、AT(トランスミッション)がありませんのでATFも交換不要です。BEVにもラジエーターはありますが、油を燃やしているわけではありませんので、ずっと小型で、ラジエーター液も基本的には交換不要です。ブレーキもBEVでは感覚的に半分くらいのブレーキングにおいて回生ブレーキという、ブレーキパッドを使わない減速方法が取られるので、ブレーキパッドやブレーキディスクの減りも非常に少なく、交換頻度も半分以下だと感じます。

自宅がマンションなどで自宅充電ができない場合は、公共の充電スポットを日常的に利用している方もいらっしゃいます。公共の充電スポットには無料のところも有料のところもあり、有料のところにも料金が高いところと安いところがあります。無料の充電スポットはどんどん増えているとはいいがたい状況ですので、この記事では有料スポットで一般的な充電スポットである、日産ディーラーと、日本充電サービス様の管理するNCS充電スポットを例に挙げて計算します。

日産リーフ

日産リーフの場合、車を新車で購入すると「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム(ZESP)」に加入することができます。このプログラムにはZESPスタンダードという月3000円のプランがあり、公共の充電スポット(日産ディーラー+NCS充電スポット)は使い放題となります。ここだけで充電すると年間のコストは12×3000=36000円、それで1万km走れるわけですから、10000/36000×100=27km/l相当ということになります。あれ、昼間の自宅充電よりは得ですが、夜間の自宅充電よりは損ですね。ZESPは電気代だけを担保するものではないので単純には検討できませんが、公共の充電スポットをメインに利用する方は知っておいて良さそうです。

テスラモデルS

テスラモデルSの場合、パターンは二つあります。テスラ様が提供しているスーパーチャージャー(SCと略)のサービスは本記事現在まだ全国に5か所(六本木、台場、横浜戸塚、京都山科、神戸ポートアイランド)しかありませんが、これらは無料です。SCだけしか使わない場合、完全に無料ですから電費の計算はできません(笑) SCのみのパターンは置いておいて、逆にSCをまったく使わず、公共のNCS充電スポットのみを利用したパターンを計算してみましょう。NCSの料金は月額3800円ですが、テスラ車の料金プランでは急速充電器を利用するたびに都度料金がかかります。月額料金分は、年間で12×3800=45600円。都度料金はちょっと計算が面倒ですが、化石燃料のガソリン自動車やハイブリッド車は必要の無い時代に変化しつつあります。

=== 安心・信頼の「くるまの総合病院」 ===

フルタ自動車鈑金
古田 昌也
〒500-8135 岐阜市織田塚町1-12
TEL:058-246-1551
ホームページアドレス
http://www.furuban1551.com/

= くるまをいつまでもキレイにながく経済的に! =

この記事を書いたプロ

古田昌也

古田昌也(ふるたまさや)

古田昌也プロのその他のコンテンツ

Share

古田昌也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-246-1551

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

古田昌也

フルタ自動車鈑金

担当古田昌也(ふるたまさや)

地図・アクセス

古田昌也のソーシャルメディア

facebook
facebook