マイベストプロ福岡
杉山信二

危険な石積みを崩壊から守るプロ

杉山信二(すぎやましんじ)

九州防災メンテナンス株式会社

コラム

宅地内排水の重要性

2022年6月21日

テーマ:災害に備えて

コラムカテゴリ:住宅・建物

梅雨の中でも特に雨量の多い時期に入りました。

傾斜地にある宅地擁壁の老朽化は災害につながるため補修等が必要になりますが、この時期になると補修は間に合いません。

豪雨災害を防止するために「宅地内の排水設備が機能しているか」点検することは重要です。






側溝に堆積する落ち葉
例えば、側溝に落ち葉などがある場合は清掃が必要となります。






庭に放流される雨水

雨水の仮排水

雨水の仮排水
また、雨樋の水が庭に放流されている状況であるならば仮の配管を行うことを推奨します。






崩壊した宅地
宅地内に水を浸透させて地盤が飽和状態となった場合、老朽化した擁壁は崩壊する可能性が高くなります。さらに地震があればその危険度はかなり高くなってしまいます。

災害は突然発生しますので宅地排水の点検を是非行って豪雨に備えて頂きたいと思います。

プロの崖防災ブログはこちらから

https://www.bousai.co/blog

この記事を書いたプロ

杉山信二

危険な石積みを崩壊から守るプロ

杉山信二(九州防災メンテナンス株式会社)

Share

関連するコラム

杉山信二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
093-692-5348

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

杉山信二

九州防災メンテナンス株式会社

担当杉山信二(すぎやましんじ)

地図・アクセス

杉山信二のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2018-07-22
rss
崖防災ブログ
2022-06-23
facebook
Facebook

杉山信二プロのコンテンツ