マイベストプロ愛媛

土岐泰弘プロのご紹介

修理とリノベーションで家具に新たな命吹き込む(1/3)

土岐泰弘 ときやすひろ

県内外から相談毎月100件以上

 長年使い、愛着がある木製家具でも、傷みが激しくなったり、ライフスタイルが変化したりして使い勝手が悪くなることがあります。新居浜市で土岐家具店を経営する土岐泰弘さんは、こうした家具に、修理に加えて二次加工を施す「リノベーション」で、新たな命を吹き込みます。
 確かな技術と経験が評判を呼び、県内外から相談が寄せられ、塗装直しやぐらつき補正などの問い合わせも合わせると、その数は毎月100件以上。修理・リノベーションには高いニーズがあります。
 近年多いのは、椅子に座って使えるように、座卓の高さを変えたいとの要望です。高さ35cmほどの座卓の脚を交換し、約70cmに作り替えます。脚を新しく作った場合、価格は8万~13万円ほど。価格を抑えたい場合は、既製品の脚を付ければ3万5千円から対応できます。
 このほか、たんすをテレビボードに、玄関に置いてあった一枚板のついたてをテーブルに、6人掛けのテーブルを2人掛けのテーブル2つに、箱火鉢を応接テーブルにするなど、相談は実にさまざま。
 嫁入り道具だった鏡台の鏡を、姿見に変えてほしいという依頼もありました。自店でできない依頼には、自身が所属する愛媛県技能士会の職人と協力することもあります。開業医の病院用木製家具の修理をはじめ、法人の家具修理にも力を入れている、とのこと。
 「品ぞろえが多く低価格の大型店やネットショップとの競争が激しく、地域の小型店の生き残りは難しい。職人の手作業だからできる『効率が悪い、めんどくさい』仕事こそ、小型店が追求するサービスではないか」と土岐さん。土岐家具店の販売件数の内訳は、20年ほど前は8割が既製品で、同社工場で作った家具は2割でしたが、今では7割近くが工場で作ったり、修理・リノベーションしたりしたもの。子育てが一段落した50歳代以降からの依頼が多く、最近は会員制交流サイト(SNS)の効果で県外からの依頼が増えています。

Share

土岐泰弘プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0897-43-6371

 

「マイベストプロ愛媛を見た」とお電話ください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

土岐泰弘

有限会社土岐家具店(屋号:TOKI家具館メンテナンス)

担当土岐泰弘(ときやすひろ)

地図・アクセス

土岐泰弘のソーシャルメディア

facebook
Facebook

土岐泰弘プロのコンテンツ