まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
貝畑勝則

人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

コラム

住環境性能が人体に及ぼす影響

2016年11月8日




住まい手の住環境への満足度とストレスを分析.

すると、「住まいのストレス」は結構長引ことがわかった!

「住まいのストレス」は仕事や家計、育児などのストレスに比べ比率は少ないものの、

他のストレスに比べ長い期間、解消出来ず持続しているらしい。


つまりイライラしながら長年、我慢しながら過ごしているのだ!


特にこれからの季節

そこに追い打ちを掛けるのが住居内にみられる結露やカビ。

発生する結露やカビの程度が重くなるほど、特にその家に暮らす子供に悪影響が大きい。

喘息やアレルギー性鼻炎などのリスクが高く注意が必要。


対策として・・・

気候や立地などの外部環境に合わせて結露、カビを抑制するための住環境の整備が肝心。

つまり「住環境の整備」が一番簡単な予防対策となる。


外部環境などなど?

例えば周り4方が隣家で塞がれているような環境と逆に周りに全く家がない環境の違い。

或いは窓設定。窓が少ない居室、逆にリビングなど窓の大きな空間での違い。

このような外部環境の差が「住まい手の住環境」を大きく左右します。


特に洗濯物の部屋干しをする家では結露、カビのリスクが拡大してしまう為注意が必要。


最近、多くなってきた健康系住宅!

仕上げ材に「木質系」や「塗り壁」など採用する事例が多くなってきました。

これは窓やサッシなどの結露抑制には最適!


しかし一方で、天井裏、押入、クローゼットなど見えないところで結露、カビの可能性がある。

このため24時間換気では排気口を収納室などに設けると効果的となる。

このように24時間換気設置の家で、結露、カビが多い理由として排気口などの位置不具合が挙げられる。


家の設備一つとっても色々!

その設備により、住環境性能が飛躍的に変わる。

これが結果的に住まい手の健康増進につながる。


一番大事なのは「家」に対する根本的な考え方!



今月半ばに理想的住環境をご覧いただけます。

緑区HR様邸完成見学会(11/12~20)

お気軽にどうぞ。




☆★☆★☆いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆

【 失敗しない・後悔しないための、楽しい家造りのお手伝いをさせて頂いております。 】

● 低コストで『人にも建物にも優しい〝本当の健康住宅!〟』を中心に快適な次世代住宅
  の建築から、リフォームまで住宅に関する全てのニーズに自由設計でお答え致します。

■ カイハタ建設ホームページ  http://www.kaihata.co.jp/

この記事を書いたプロ

貝畑勝則

貝畑勝則(かいはたかつのり)

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ

Share

貝畑勝則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

担当貝畑勝則(かいはたかつのり)

地図・アクセス

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ