まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
貝畑勝則

人にも建物にも優しい真の健康住宅をつくる一級建築士

貝畑勝則(かいはたかつのり)

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

コラム

美味しい空気が溢れる家造り17|千葉市緑区|H S様邸 屋根下地

エアブレス住宅

2013年5月2日 / 2014年7月3日更新

今年のゴールデンウィークは、3日休み、3日平日、4日休みのパターン!

休み方としては丁度良いのでは?!


ところで、5月の「皐月」という意味をしっかりご存知ですか?!

「皐月」の「さ」は「耕作」を意味する古語で、「耕作をする月」だそうです!


道端を歩くと、「皐月」の花も綺麗に咲いてますね!この「皐月」の花も・・・

旧暦の5月に一斉に咲くので「皐月」と名付けられたそうです!










さてその大型連休前から・・・HS様邸では、屋根に垂木を掛けています!

さらにその垂木の間に硬質ウレタンフォームを敷く作業も行っています!



母屋に対して垂木がズラリと並んでいますが・・・当然、糸を引いて・・・

キチンと先端を揃えますよ?!



次に・・・いよいよ断熱材を敷き込みます!

断熱材は、硬質ウレタンフォーム(イソシアヌレートフォーム)を使います!



ちなみに、断熱材の厚さは屋根の場合70mm、壁は50mmに設定されています!

さらに垂木の立ち上がりは105mm・・・残りの35mmのすき間は何か?!



これが、人にも・・・そして家にも優しい空気が流れる「通気層」です!



断熱材は、水分を吸収するとほとんど効果がなくなってしまいます!

しかも空気循環が悪く結露が頻発すると、周辺の柱や屋根下地(野地板)も腐ってきます・・・


断熱材の上部から見ても、下部から見ても、しっかりとはまっています!



・・・てすが、さらに上部のすき間を発泡ウレタンで塞ぎます!

高気密・高断熱住宅を実現するため、徹底的に処置します!




色々と説明しましたが、今回は「外部通気」のお話でした!


後日、今度は「内部通気」のお話をします!



☆★☆★☆ いつもご覧頂き有り難うございます ☆★☆★☆



この記事を書いたプロ

貝畑勝則

貝畑勝則(かいはたかつのり)

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ

Share

貝畑勝則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
043-300-7488

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

貝畑勝則

有限会社カイハタ建設/カイハタ建設一級建築士事務所

担当貝畑勝則(かいはたかつのり)

地図・アクセス

貝畑勝則プロのその他のコンテンツ