まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山田拓也

地下の不可視部分の危険を見抜く地質・構造物調査の専門家

山田拓也(やまだたくや)

ジオメンテナンス株式会社

コラム

豆板(ジャンカ)の調査

 今回はコンクリート内の豆板(ジャンカ)の状況を把握するための調査事例です。
地中レーダー探査のアンテナ周波数は400MHz前後が有効ですが、このアンテナ周波数を上げることによりレーダー波の精度(調査精度)を上げ、より細かい変化を捉えることによりコンクリート内の豆板(ジャンカ)の有無や広がりを把握する事が可能となりました。
コンクリートの表層剥離等の防止に有効な探査手法です。

探査状況

この記事を書いたプロ

山田拓也

山田拓也(やまだたくや)

山田拓也プロのその他のコンテンツ

Share

山田拓也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-470-8550

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田拓也

ジオメンテナンス株式会社

担当山田拓也(やまだたくや)

地図・アクセス

山田拓也プロのその他のコンテンツ