まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ千葉
山田拓也

地下の不可視部分の危険を見抜く地質・構造物調査の専門家

山田拓也(やまだたくや)

ジオメンテナンス株式会社

コラム

空洞調査

地質・地盤・空洞調査

2012年10月25日 / 2014年7月3日更新

地質・地盤・空洞調査

地質・地盤・空洞調査

空洞調査||ジオメンテナンス株式会社|千葉県習志野市

近年、地盤中の空洞による陥没事故が多くなってきております。港湾、河川など海や川に面している路面下の空洞、埋設管の破損に伴う空洞や、東日本大震災による液状化問題など空洞原因は多岐にわたります。

このような空洞を迅速・確実に検出できるのが地中レーダー探査です。
これに加えて表面内探査を併用することでより空洞・ゆるみの検出を可能にします。

調査後、空洞が検出された位置などで確認調査(ドリル削孔、コア抜き、ボアホールカメラ)を行うことで空洞ボリュームを計算し、対策工事などの基礎資料を得ることができます。

空洞・地盤・地質調査で、危険を察知する

ジオメンテナンス株式会社
http://www.geo-m.co.jp

この記事を書いたプロ

山田拓也

山田拓也(やまだたくや)

山田拓也プロのその他のコンテンツ

Share

山田拓也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-470-8550

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田拓也

ジオメンテナンス株式会社

担当山田拓也(やまだたくや)

地図・アクセス

山田拓也プロのその他のコンテンツ