まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
武田和博

「伝統」と「遊び心」を融合させる庭づくりと外構のプロ

武田和博(たけだかずひろ)

株式会社 武田園芸

お電話での
お問い合わせ
0237-47-0263

コラム

東根市S様邸のガーデニング、完成しました。

2018年5月21日

工事を着工する前と後でどれ立体的に変化したのか、ビフォーアフター形式で説明したいと思います。

before


after


ゲスト用の駐車スペースは、バックをする際ハンドルを切りやすいようにカーブを付けています。
少しでも緑の量を増やしたくて中央にクリーピングタイムを植えてみました。

before


after


2台用のカーポートの脇には化粧平板で作ったアプローチが設けてあります。

after

まず目に付くのが木材で作った門柱です。
これで玄関の扉を開けても中が丸見えになる事を防いでいます。
表札もポストもメタリックシルバーにする事で存在感が増し、扉やカーポートのシルバーともベストマッチになりました。
植栽スペースも小舗石の高さを変えて、少しでも立体的になるように工夫しました。
植栽は管理が楽なように雑木類(ジューンベリーやライラック)を植えて緑のボリュームを増やしています。
低木にはシモツケを植えて、下草にはヒューケラやフイリヤブラン、ベロニカオックスフォードブルーのグランドカバーを。
他にもキャットミントやクリーピングタイムのハーブ類も植えて華やかな空間を演出しています。

after


手作りのウッドフェンスは和室前の板を多めに張って空間を仕切り、そこにヤマモミジとナツハゼを植栽して和モダンな雰囲気を演出してみました。
駐車スペース側は板で枠組だけ作り、お隣の素敵な庭をちゃっかり借景させて頂きました。(笑)

after



デザインには一貫して曲線を用いて柔らかさを出しています。

before


after

物置(他社施工)は家の外観に合わせて、扉の白い物を選んでもらいスッキリとおさまっています。
材木で囲った家庭菜園は家族4人で楽しむには十分な広さを確保しました。その脇にはツリバナとオトコヨウゾメを植えてリビングから眺められるようにしました。隣接して芝生のスペースを作り多目的に使用してもらえるように考慮しました。

この記事を書いたプロ

武田和博

武田和博(たけだかずひろ)

武田和博プロのその他のコンテンツ

Share

武田和博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0237-47-0263

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田和博

株式会社 武田園芸

担当武田和博(たけだかずひろ)

地図・アクセス

武田和博プロのその他のコンテンツ