まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ山形
武田和博

「伝統」と「遊び心」を融合させる庭づくりと外構のプロ

武田和博(たけだかずひろ)

株式会社 武田園芸

お電話での
お問い合わせ
0237-47-0263

コラム

東根市K様邸のリメイク、完成しました。

2016年11月22日

Before

3164
平板の間に植えてあったタマリュウが、丁度車のタイヤに踏まれて轍になってぬかるんでいました。

After

5433
それを全て取り払い、ローズベリーというピンク系の鮮やかな石を貼った事で、アプローチ前の良いアクセントになりました。

Before

5264
キンモクセイの下には芝が張られていましたが、どこか華やかさに欠けていました。
また、夜は暗くて淋しい印象がありました。

After

5374
芝を全て取り払い、斑入りのヤブランやクリーピングタイムを植えて明るい植栽にしました。
また、コンパクトな照明を設置しタイマーで点灯時間を設定する事で、帰宅時は優しく辺りをホンワカと照らしてくれる様になりました。

Before

5265
隣接するお宅の土留擁壁が圧迫感があり、どこか落ち着かない雰囲気になっていました。

After

5437
高さ約2mのウッドフェンスを設けた事で、お隣の土留擁壁を遮蔽する事ができました。それによりプライベートな空間に生まれ変わりました。

Before

0900
お隣のレンガタイルの外壁が、やたら目立っていました。

After

5436

よく見るとシックなレンガタイルの外壁だったので、これを借景する事にしました。純白のこれまたシックなプランターを置く事で上手く調和し、スタイリッシュな空間になりました。

After

5440
ハナミズキの下にはソーラー型の照明を取り付け、樹木を下から照らす事で幻想的な演出をする事ができました。

After

5446
玄関ポーチ周りが少し淋しいという事だったので、奥様にプランターを選んで頂き、それにウツギ・ストロベリーフィールズという中木とベロニカ・オックスフォードブルー、ヘデラ・ホワイトリップルという地被を植えて、華やかな演出を試みました。

この記事を書いたプロ

武田和博

武田和博(たけだかずひろ)

武田和博プロのその他のコンテンツ

Share

武田和博プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0237-47-0263

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

武田和博

株式会社 武田園芸

担当武田和博(たけだかずひろ)

地図・アクセス

武田和博プロのその他のコンテンツ