マイベストプロ富山

コラム

卒寿と米寿・時代とともに

2022年11月5日

テーマ:仕事

コラムカテゴリ:くらし

コラムキーワード: プリザーブドフラワー アレンジ

こんにちは、いつもご覧いただきありがとうございます。

さて、
今週は卒寿(90歳)と米寿(88歳)とご長寿のお誕生祝いが続きました。

どちらもお母様へのプレゼント用ですが、ご時世なのでしょう生花にこだわらないスタイルです。

卒寿祝はプリザーブドフラワーで、
「寂しくならずシックで母が好きな紫色を入れて」というご希望です。




バラをメインに、アジサイ、ジニア、グリーンなどで取り合わせました。

初めに基本のバラを5本(全8本中)を挿し、ベースをつくります。


花器はメタル風のシックなものをお客様が選択。

ベースのアジサイはナチュラル、ピンク、紫のグラデーションにグリーンをアクセントに使用。
バラは深紅、赤、それにクリスタルピンクで、そろぞれの色が引き立つように配します。


紫のジニアも濃淡で目立つ位置に、椿の葉でフレッシュ感も演出。



ポアプランツ(緑)などでさりげない可愛さを、
シックな装飾とリボンも添えました。



360°展開なのでどの角度からも飾れます。


やがての認知症と


米寿の祝いは88本の赤いバラの花束です。



お判りでしょうか? 






そう、造花で作った花束です。

お母様が少し認知症気味で、将来記憶が薄れたときに
「このバラの花束を見て思い出してくれたら・・」と話されました。

ご時世でしょうね、そういう心遣いも。

一見しただけではわかりませんから、何よりもお祝いする気持ちが大事です。


どちらのお客様も仕上がりに大変喜んでいただきました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

この記事を書いたプロ

新鞍久典

フラワーコーディネートのプロ

新鞍久典(フローリスト ボンマルセ)

Share

関連するコラム

新鞍久典プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-479-1712

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新鞍久典

フローリスト ボンマルセ

担当新鞍久典(にいくらひさのり)

地図・アクセス

新鞍久典のソーシャルメディア

rss
ブログ
2022-06-23
instagram
Instagram
facebook
Facebook

新鞍久典プロのコンテンツ