まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
森田涼子

企業の「社外人事部」として労務問題を解決する社会保険労務士

森田涼子(もりたりょうこ)

社会保険労務士オフィスもりた

森田涼子プロのご紹介

労務制度の理解と運用をサポート。「社外人事部」的立場で企業と社員の諸問題を解決(1/3)

社会保険労務士オフィスもりたの森田涼子

企業内で起きるあらゆる人事・労務問題を早期に解決へ導く「社外人事部」

 企業を構成するのが人である以上、企業内の「人と企業」「人と人」に関するトラブルを未然に防ぐことは重要になります。また問題が発生した場合でも、裁判になる前に早期に専門家に相談することは必要です。企業と足並みをそろえ、人事、労務に関する手続き、相談を担う労務制度の専門家が、社会保険労務士です。

 「中小企業の経営者や人事担当者は、職務を兼務しています。そのため労務制度を網羅することは困難で、毎月行う給与計算や社会保険の計算が、労務制度に沿ったものかどうか、理解していない事例が多々有ります」と語る、「社会保険労務士オフィスもりた」代表の森田涼子さん。企業の「社外人事部」として、人事にまつわる相談・解決だけでなく、給与計算などの代行、各種手続き代行など、痒いところに手が届くサービスで経営をサポートしています。

 例えば、残業計算で、どこから残業代を加算するかの基準を誤解しているケースや、社会保険料改定に伴って、企業が労使折半分を余計に負担するケースなどもよくあるそうです。これは、法律を正しく知らないがために起きる事例です。「正しく知ってもらって、企業、社員が過不足なく利益を得て、Win Winな関係でいられるようにすることが仕事」と森田さんは話します。労務の専門家であるからこそ、企業内のあらゆるトラブルが起きた時、どの法律家よりも先に相談することで、当事者の痛みを最小限に留めつつ、早期解決へと導くことができます。

森田涼子プロのその他のコンテンツ

Share

森田涼子のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-01-15
facebook
Facebook

森田涼子プロのその他のコンテンツ