まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ信州
角田忠雄

ギターを通して音楽の楽しさを教えてくれるプロ

角田忠雄(つのだただお)

角田忠雄ギター教室

お電話での
お問い合わせ
026-244-1518

コラム

信州須坂蔵の町音楽祭

2014年8月17日 / 2018年4月4日更新

8月12日、須坂市の笠鉾会館で「蔵の町音楽祭」が開催されました。
記念すべき第10回ということで、シンガーソングライターの南佳孝さんが
メインゲストとして出演しました。
私は第1回、3回、5回に出演していますが、今回は「牧さちこ&角田バンド」
として、ピアノの山口泰一郎さん、ベースの藤巻良康さんと共にステージを
務めました。


トップバッターはさくまひできさん。
のびのある歌声と卓越したギターテクニックが印象的でした。

牧さちこ&角田バンドは「Sunny Days」「古びたダンス曲」等
6曲ほど演奏しました。

Sunny Daysは20年程前に私が作曲し、牧さちこさんが詞を
つけた曲です。
「古びたダンス曲」も私のオリジナル曲で、どちらかというとしっとりとした
曲なのですが、生まれ育った町の伝統ある笠鉾のある空間に、
自分の紡ぎだす音が帰って行く様な気がしました。

南佳孝さんのステージはとてもスタイリッシュで「スタンダードナンバー」
「スローなブギにしてくれ」「モンローウォーク」など懐かしい歌の数々が
披露され、客席は総立ちの大盛り上がりとなりました。


最後に出演者全員と観客の皆さんで「ふるさと」を合唱しました。


終了後に打ち上げの席が設けられ、南佳孝さんや牧さちこさん、
スタッフの方々、バンドのメンバー、実行委員の方々と楽しく、
和やかに語り合いました、

南さんがおっしゃった、「僕の曲はコード進行が命です。」という
言葉が忘れられません。


生の演奏をリーズナブルな料金でお届けしています。
ギター独奏、ヴォーカル・二胡・ピアノ・ベース等とのデュエット、
さらにサックス・ドラムス等を加えたトリオ、カルテット等様々な
編成で演奏いたします。

お問い合わせ、ご依頼は 角田音楽事務所 TEL 026-244-1518
tadaotsunoda28@gmail.com 迄

この記事を書いたプロ

角田忠雄

角田忠雄(つのだただお)

角田忠雄プロのその他のコンテンツ

Share

角田忠雄プロのその他のコンテンツ