まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮崎
鳥集寿一

心意気で仕事する、百戦錬磨のお金と保険のプロ

鳥集寿一(とりだまりじゅいち)

有限会社 暮しと資産管理(鳥集寿一事務所)

鳥集寿一プロのご紹介

お金じゃなくて心で応えます。ヒーローのようなFPの登場!(1/3)

鳥集寿一 とりだまりじゅいち

保険は安さと保障内容で選びます

 「暮しと資産管理」という社名から、どんな業種を思い浮かべるでしょうか。資産管理というからには、お金のことでしょう。でも「暮し」って何のことだろう? そう思われる方も多いと思います。資産管理よりも暮しを先にした社名をつけた、代表・鳥集寿一(とりだまりじゅいち)さん。お会いしてみると、なるほど、理路整然とした話ぶりのなかに暮しや人を思いやる誠実で愛情たっぷりなお人柄でした。

 さて、「暮しと資産管理」で鳥集さんが手がけているのは、基本的には生命保険、ファイナンシャルプランニング、経営コンサルティングの3本柱です。個人、法人いずれにも対応しています。ただし、大手生命保険会社の本社に勤めた15年弱のなかで、驚くほど多彩な経験を積んできたキャリアの持ち主なので、行政、立法などあらゆることへの知識が豊富。営業は一切しないお考えでありながら、取材中も電話がしょっちゅうかかってくるご多忙ぶりです。「営業するより、勉強して知識を増やす方が、よっぽどお客様のためになると思ってるんですよ」と鳥集さん。

 その人気の秘密は、前述の知識はもちろんのこと、どうやらそのお仕事への姿勢にあるようです。「お金は取り戻せるが、信用を失ったら二度と取り戻せない」という大学時代の後輩の言葉を今も大切にしている鳥集さん。例えば、暮しを支える大きな存在である保険。「保険会社って、今“売り”の商品があって、それを契約してもらえると保険代理店にお金が多く支払われるようなキャンペーンをやっていたりするんですが、私はそういうものを売りつけたりしません。現在8社取り扱っている保険会社の中から、一番低価格かつ一番お客様に合うもののベストミックスをご提案します。だから保険会社にとったら、優秀じゃない代理店なんですよね」とほほえみます。

 お客様に安心していただけるものをと厳選したのが、ソニー生命、メットライフ、オリックス生命、アクサ生命保険、明治安田生命、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、三井住友生命、エヌエヌ生命保険の8社です。それぞれの特徴、長所、短所、価格帯を理解しているからこそ、ライフプランに合わせたものが選べるのです。

鳥集寿一プロのその他のコンテンツ

Share

鳥集寿一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0986-26-0600

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鳥集寿一

有限会社 暮しと資産管理(鳥集寿一事務所)

担当鳥集寿一(とりだまりじゅいち)

地図・アクセス

鳥集寿一プロのその他のコンテンツ