まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
五十嵐将志

リサイクルと事務機のプロ

五十嵐将志(いがらししょうじ)

事務機器、事務用品のリサイクルショップ 株式会社イガラシ

お電話での
お問い合わせ
022-297-3151

コラム

お盆休みに南三陸へ

リサイクルショップ

2014年8月17日

 子ども達に沿岸被災地の津波被害と現状を見せたく思っておりましたが、なかなか休みが合わずに時間が経っておりました。しかし、この度のお盆休みに家族で南三陸町まで小旅行に行く事に。
 一日目は仮設の南三陸さんさん商店街へ。お盆期間中と云う事もあり沢山のお客さんで盛況でした!食事するにも2時間待ちぐらいかかったと思います。被災地に少しでも役に立てればといつもより豪勢に食事をしようと思っておりましたが、あいにくウニたっぷりのきらきら丼はどこも売り切れでした。これはまたの機会に持ち越しです。
 すぐ傍にあるホテル観洋に宿泊したのですが、とても立派な内装と海を一望できる眺めにもう満足の子ども達。客室に入っても圧巻の眺望とベランダに飛来するウミネコに大喜び!かっぱえびせんをあげると何羽も集まってきましたよ。楽しみにしていた夕飯の料理も三陸の海の幸が満載で食べきれないほどでした♪鮑のステーキとウニ料理また食べたいなぁ。もちろん露天風呂も最高♪本当に良い旅館ですね~~♪

 次の日はニュースで何度も取り上げられた震災の悲しみの象徴である南三陸防災庁舎へ。辛うじてそこに町があったと思わせる住宅の基礎や土台に雑草が生い茂った場所が広がっており、その中心にそびえ立つ赤茶に錆びた鉄骨が剥き出しの建物。この三階建ての屋上をも飲み込んだ津波を想像する事は難しいですね。実際に起こった事だけど、あの高さまで海が押し寄せることが可能なのかと不思議にさえ思いました。用意した線香に火を付けると、いつもは騒がしい子ども達も何か感じるところがあるのか静かに祈りを捧げておりました。
 被災地の復興は当然進んでいるかの如く考えてしまいがちですが、まったくと言っていいほど手つかずの様に感じました。やはりちょくちょくまめに被災地に遊びに行く事が必要ですね!美味しい海の幸が待っているのでまたすぐにでも遊びに行きたいです!

この記事を書いたプロ

五十嵐将志

五十嵐将志(いがらししょうじ)

五十嵐将志プロのその他のコンテンツ

Share

五十嵐将志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
022-297-3151

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

五十嵐将志

事務機器、事務用品のリサイクルショップ 株式会社イガラシ

担当五十嵐将志(いがらししょうじ)

地図・アクセス

五十嵐将志プロのその他のコンテンツ