マイベストプロ岐阜
吉川弘樹

お客さまの生活スタイルを考えた外壁塗装のプロ

吉川弘樹(よしかわひろき) / 一級塗装技能士

吉川塗装

コラム

夏の豪雨に備えて点検を

2020年6月19日

テーマ:雨漏れ

コラムカテゴリ:住宅・建物

コラムキーワード: 屋根修理外壁塗装

職人泣かせの雨本番、、、
雨や気温近年の数ある異常気象、、、
収まる気配がないコロナ、、、
しかし嘆いてばかりではいられません。
私たちは色んな困難にうちかちながら今日という日を迎えています。
さて今回は住宅にとっては致命的な雨漏れについて少し語りたいと思います。
 
当社でも最近よくある問い合わせは樋から水が溢れている、家の中で雨漏れをしている
どちらも気持ちのいいものでわありませんね。
樋から水が溢れるというのは樋のつまりが一番多いと思います。
放置しすぎるといままで苔が生えていない場所に苔が生えてきて外壁材の劣化が早く進みます、

家の中の天井からの雨漏れは勿論屋根からの漏水です、
洋瓦、日本瓦であれば漆喰からの漏れ、屋根の頂点の棟からの原因が一番多いです
棟などは段々に重ねてあるのが年数と共に劣化しずれていきます棟を積みなおすのもいいですが近年では一枚にしてしまい棟のずれがないようにするのもいいと思いますよ。費用も安くおさまります。

二番目に多いのは谷鈑金からの漏れです通常であれば谷板金も返しがつけてあり水が周りに飛び散らないようにするのが通常ですが私がみてきたなかで返しがついていない物件もしばしば、、、勿論板金は錆びてきて穴が空くこともよくあります
年数が立っている物件は何もなくても点検をうけるのが理想だと思います。
起きてからでは遅いのです。

カラーベスト等のコンクリートの屋根は遮熱塗料を使用して室内温度を下げると暑い夏にはいいかもしれないですね。
雨漏りとはあまり関係ないですけど当社のお勧めです
無論板金の屋根は放置しすぎると穴があきますそうなる前に塗装でカバーしましょう。

当社では”無料点検”を行っています、塗装屋さんの点検に不安を感じる方もいるかもしれないですけど当社は瓦のふせ換え工事や板金工事も多く施工しております施工には絶対の自信と知識を兼ね備えておりますのでご安心を、、、
無料点検で何もなく「大丈夫です」ということもよくあります
強引な営業は信用にすぐつながります当社は常に消費者目線で同じ立場で物事を考えます
皆さんが快適にストレスのないお住まいずくりをサポートさせて頂きます。
どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。
私がしっかりと受け答えさせて頂きます。
長くなりましたがこれで終わります
コラムを最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事を書いたプロ

吉川弘樹

お客さまの生活スタイルを考えた外壁塗装のプロ

吉川弘樹(吉川塗装)

Share

コラムのテーマ一覧

吉川弘樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-9181-0006

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉川弘樹

吉川塗装

担当吉川弘樹(よしかわひろき)

地図・アクセス

吉川弘樹プロのコンテンツ