マイベストプロ岐阜
山田京子

大切な思い出の生花を美しく保存加工して長く残すプロ

山田京子(やまだきょうこ) / 生花の保存加工

ショップ&サロン 花*花

コラム

エネルギーもらっています

2022年7月8日 公開 / 2022年7月9日更新

テーマ:プロポーズの言葉に添えて

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: プリザーブドフラワー 花束

私がプロポーズされたのは、もう40年以上前ですが、京都の清水寺の階段を上っている時に、少し脇道にそれた所で「僕についてきてほしい」と言われ、これがプロポーズの言葉なんだと思った記憶があります。
今はプロポーズの言葉に添えて花束を贈るのが通例になっているようで
私の所に赤いバラ、ひまわり、カスミ草、チューリップなどたくさんの花束を持ってみえます。一番私が大変で送る彼も大変だったねと思うのはやはり108本のバラの花束です。
お花が枯れないうちにと急いでもってみえますので、きっとゆっくり眺める時間はなかったのかなと察して何かしてあげたいなと写真を撮りその場でフレームに入れてプレゼントすることにしました。






皆さんとても嬉しそうで、素敵な彼とほんとにかわいい彼女たちをスマホからですが覗いて撮っていると、皆さんいろいろな社会情勢の中でも幸せオーラ一杯で私はたくさんエネルギーをもらっています。
二人そろって来れなくても写真を添えてありがとうと言ってあげるときっと喜んでくれるねと彼女一人でも笑顔で写真を撮りました。
108本のうち一本だけガラスドームにと注文されましたので107本枯れてしまうならとドライにするよう束ねて預かりました。










これはもちろん無料です。
花束を束ねるのにスパイラルという方法でやらないと丸くならないので難しいかなと、希望があればやってあげることにしています。

#保存加工は花・花にお任せ
#岐阜市の保存加工の店
#プリザーブド加工できます
#シリカゲルドライできます。
#押し花加工できます。
#岐阜市太郎丸新屋敷
#ショップ&サロン花・花

この記事を書いたプロ

山田京子

大切な思い出の生花を美しく保存加工して長く残すプロ

山田京子(ショップ&サロン 花*花)

Share

関連するコラム

山田京子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
058-229-1662

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山田京子

ショップ&サロン 花*花

担当山田京子(やまだきょうこ)

地図・アクセス

山田京子プロのコンテンツ