マイベストプロ千葉

コラム

『浦安アートプロジェクト~「浦安藝大」海外交流プログラム~(浦安市)』

2024年2月21日

テーマ:日常

コラムカテゴリ:くらし

千葉県浦安市(新浦安/舞浜地区)「東京湾岸法律事務所」 代表弁護士の西島克也です。



本日は,千葉県浦安市で開催された『浦安アートプロジェクト~「浦安藝大」海外交流プログラム~』のご案内です。

2024年2月17日(土),浦安市中央公民館において,食文化をテーマにした「浦安藝大」海外交流プログラムの報告会とワークショップが行われました。

この海外交流プログラムでは,まず,アルゼンチンから来日したアーティストのマックス・ゴメス・カンレ氏と,公募で選ばれた平田彩氏が,浦安とアルゼンチンでフィールドワークや展示などが行われました。

この体験を基に,浦安のこれからの「食」を考える会として,今回の催しが実施されました。

第1部は,東京藝術大学学長の日比野克彦氏,特任助教の畑まりあ氏,平田彩氏によるクロストークでの報告会。

アルゼンチンでのワークショップや現地の方々の温かい歓迎の様子などを,写真とともに報告してくれました。

第2部では,「アルゼンチンの食文化を体験し,浦安の食文化を創造しよう」というテーマでワークショップが開催されました。

調理室に移動し,チョリパン(チョリソーを挟んだパン)とクリオラソースを全員で調理しました。

クリオラソースは,みじん切りにしたさまざまな野菜と,オリーブオイル,酢を混ぜて作るソース。

各自で好みの野菜と,持ち寄った調味料や食材も入れて,それぞれのオリジナルのソースができあがりました。

料理をしながら自然と会話が生まれ,そのあとは和やかな雰囲気で食事を楽しみました。

また,グループになって「100年先まで受け継いでいきたい浦安の食べ物はなにか?」という話合いも。

これは,地域の特産品に限らず今後地域で食べ継いでいきたい食べ物という,文化庁の取り組み「未来の100年フード」を考えるものです。

各グループからは,「うなぎのオムライス」や「ぼったらにフレンチやイタリアンの食材を混ぜ込んではどうか」など,自由な発想のアイデアが出されていました。



【お問い合わせ先】
浦安市役所 広聴広報課
TEL:047-712-6056
FAX:047-353-2453







離婚,慰謝料,交通事故に強い「東京湾岸法律事務所
代表弁護士 西島克也
TEL:047-305-6277


【アクセス】
・JR京葉線,JR武蔵野線『新浦安駅』から徒歩7分
・東京メトロ東西線『浦安駅』からバス9分『順天堂病院前』で下車


【ホームページ】
https://tokyowangan-law.com/


※おひとりで悩まずに,お気軽にご相談ください。
【初回相談無料(30分)】【土日・祝日・夜間対応】【明朗会計】
【新規ご相談件数 年間200件以上(2023年度実績)】

この記事を書いたプロ

西島克也

浦安市で活躍する「ホームドクター」のような弁護士

西島克也(東京湾岸法律事務所)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

西島克也プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
047-305-6277

 

お気軽にお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西島克也

東京湾岸法律事務所

担当西島克也(にしじまかつや)

地図・アクセス

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ千葉
  3. 千葉の法律関連
  4. 千葉の協議離婚
  5. 西島克也
  6. コラム一覧
  7. 『浦安アートプロジェクト~「浦安藝大」海外交流プログラム~(浦安市)』

© My Best Pro