マイベストプロ秋田
阿部道英

機械式駐車装置の修繕、リニューアルのプロ

阿部道英(あべみちひで) / システムエンジニア

株式会社恭栄

お電話での
お問い合わせ
03-6451-3927

阿部道英プロのご紹介

機械式駐車装置の修繕、リニューアルを低コストで実現(1/3)

機械式駐車装置の修繕、リニューアルのプロ 阿部道英さん

全メーカーの機械式駐車装置を研究。リニューアル工事に対応

 株式会社恭栄の阿部道英さんは、械式駐車場装置の修繕、リニューアルを専門に行っています。主力業務は、機械式駐車装置の頭脳ともいえるシステム開発――PLC回路の設計・更新ですが、それに伴う、タッチパネル設計・更新、機械式駐車場の改修工事、機械器具設置工事等もトータルで請け負っています。

「機械式駐車装置は、電機部品は7~10年、機械部品は15年で寿命といわれています。安全に機械式駐車装置を使い続けるには、改修工事が必要です。機械式駐車場は、メーカー、年代によってさまざまな機種があり、また設置される環境や条件が個々で異なるため、一つとして同じものはありません。そのため、製造メーカーにメンテナンスを依頼した場合、大規模な入れ替えが必要になるなど、コストがかかってしまいます。しかし、古くなかったからといって、すべてを新しくする必要はありません。当社では、“古くなった機械のメンテナンスをしながら、新しいテクノロジーで動かす”ことを基本に、駐車場環境に適した制御、リニューアル工事をご提案しています」

 阿部さんは、全メーカーの機種を研究。現場を視察するだけで、修繕箇所やリニューアル規模の見当がつくそうです。また、機械を動かすシステムは、「セキュリティを高くしたい」「これまでの不便を解消したい」など、オーナーの要望を叶えながら、その駐車場に合わせて、一つ一つ構築していきます。コストに関しては、メーカーと比較して、半分から3分の1程度に削減できることが特徴です。

 機械式駐車装置の修繕、リニューアルというニッチな業種ですが、ニーズに対してソリューションを提供できる専門家はめずらしく、機器の点検から、システム設計、プログラミング、機器の設置、修理工事まで、ワンストップで行い、さらに高い技術力を持つ阿部さんの存在感は、業界の中でも高まっています。

 起業して3年目。2019年には40基の依頼がありました。「駐車場オーナー様からは『依頼してよかった』と言っていただいています。最新式の操作盤の導入で、パレットが動く様子などもわかるようになり、面白がってくださる方もいますね」

 秋田を本拠地に、全国の協力会社と連携しながら、北は北海道から、南は九州まで、全国を飛び回る日々です。

Share

阿部道英プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
03-6451-3927

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

阿部道英

株式会社恭栄

担当阿部道英(あべみちひで)

地図・アクセス

阿部道英プロのコンテンツ