マイベストプロ秋田

コラム

「学問と向き合う姿勢」~春期講習開講にあたって~

2024年3月14日

コラムカテゴリ:出産・子育て・教育

3月13日(水)
公立高校入試(一次募集)の合格発表。

夕方になり、
中3塾生たちから結果の報告が届き始めました。

まだ全員からの報告は揃っていませんが
余裕をもって合格できた生徒もいれば、
ほんの僅かな差で届かなかった生徒もおります。

私自身も、生徒たちと同じように
喜びと悔しさの入り混じる気持ちになりましたが
この気持ちを「明日からの糧」にして
高校部の継続生らと、再び大学受験に向けて
歩み始める決意をして、今を迎えています。

うれしいことに、新年度に向けて
新中学1年生から新中学3年生まで
生徒たちが続々と入塾し始めました。

開校以来、新たに入塾した生徒たちには
「学問と向き合う姿勢」をちゃんと身につける
よう、徹底指導するようにしてきました。

しかし、昨年度までの数年間は、
私の体調不良やケガで思うような指導ができず、
やや緩みのある指導をせざるを得なくなり
自分の指導に歯がゆさを感じていましたが、
この春期講習から
完全にもとのスタイルに戻しています。

新中学3年生から下の学年のクラスには
「学問と向き合う姿勢」についての大切さを
徹底して教えていきたいと思います。

世のため、人のため
そして自分や家族のために活躍できる
アクティブなプレーヤーとして
生き抜くためには
「学問と向き合う姿勢」から多くのことを
学べるはずと考えています。

【次回予告】
春期講習が本格的に始まる直前になってしまい、
二本立てで書けませんでしたので
公立高校入試の所感について
次回お話ししたいと思います。

この記事を書いたプロ

一関港

国語の力を伸ばし他教科の成績アップを導くプロ

一関港(秋田受験ゼミナール)

Share

一関港プロのコンテンツ

  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ秋田
  3. 秋田のスクール・習い事
  4. 秋田の学習塾・進学塾
  5. 一関港
  6. コラム一覧
  7. 「学問と向き合う姿勢」~春期講習開講にあたって~

© My Best Pro