まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ富山
嶋直樹

ジュエリーコーディネートのプロ

嶋直樹(しまなおき)

オートクチュール宝飾サロンJ.C.BAR

嶋直樹プロのご紹介

家族の絆を刻み、後世に語り継ぐ品を提案するジュエリーコーディネーター。(1/3)

ジュエリーコーディネートのプロ、嶋直樹(しまなおき)さん

メモリアルアイテムとして、愛着をもって使い続けられるオリジナルジュエリーを提案

 富山市の中心市街地から南へのびる空港線。この沿線にあるモダンな一軒家のジュエリーサロン「J.C.バール」が、ジュエリーコーディネーター・嶋直樹さんの職場です。「J.C.バール」はオリジナルジュエリーやオーダーメイドジュエリーを主体とする宝飾専門店。ブランド品やメーカー品は扱わず、宝石の集散地であるタイ・バンコクから輸入したカット石(常時1000ピースほどストック)をもとに、社内で企画、デザインするため、低コストかつ、上質なジュエリーを提供することができます。

 サロンのコンセプトは「テーマ・イン・ジュエリー」。ジュエリーをお客様のメモリアルアイテムと位置づけ、例えば結婚、子どもの誕生、結婚周年、子どもの成人式などの記念日にふさわしいテーマを決め、そのテーマに沿ったデザインのジュエリーをコーディネート。後世まで語り継ぐことのできる品として、愛着をもって使い続けられるジュエリーを提案しています。

 お客様の想像を超える感動、あっと驚くサプライズを生み出すために、嶋さんはお客様とのコミュニケーションを重視しています。そのお客様だけがもつ“とっておきのストーリー”を引き出すことこそ最重要課題と考えているのだそうです。

 「お客様には、何の記念で作るのか、その記念日にはどんな喜びがあったのか、どんなことを乗り越えてきたのか、さらにはライフスタイル、大切にしている物まで徹底的にリサーチしながら、デザインのテーマを引き出していきます。テーマは例えばお子さんの誕生石の色だったり、周年の数だったり、ご夫婦の思い出の場所だったり…。そうやって世界にたった一つ、お客様の物語を込めたジュエリーを提案しています」

 嶋さんがこの業界に入ったのは1999年のこと。その2年前、宝飾店に勤務していた父が独立開業し、「J.C.バール」を設立したことから、一緒に宝飾の仕事をしないかという話が持ち上がったのだそうです。

 「その頃、僕は東京の専門学校を出てレストランサービスの仕事に就いていました。毎日、それなりに充実していましたが、このままこの仕事を続けるのか、少し迷いが出ていた時期でした。そんな時、実家の母が長期入院したこともあり、実家に戻ろう、宝飾の仕事をやってみようという気持ちが固まりました。で、当時つき合っていた彼女に“富山に戻ることにしたから、ついて来てほしい”とプロポーズしました。それが僕の妻。あの当時、見知らぬ富山に嫁ぐという不安、しかも結婚相手は転職したばかりという状況で、よくついてきてくれたと思いますね。感謝しています」

嶋直樹プロのその他のコンテンツ

Share

嶋直樹プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
076-425-8108

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

嶋直樹

オートクチュール宝飾サロンJ.C.BAR

担当嶋直樹(しまなおき)

地図・アクセス

嶋直樹のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-23
facebook
Facebook
google-plus
Google+

嶋直樹のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-23
facebook
Facebook
google-plus
Google+

嶋直樹プロのその他のコンテンツ