マイベストプロ富山
廣瀬貴志

失敗しない不動産・建築業者選びのプロ

廣瀬貴志(ひろせたかし)

住まいづくりの相談窓口「hi-s」(ハイズ)/ヤマイチ株式会社

廣瀬貴志プロのご紹介

失敗しない不動産・建築業者選びなど住まいづくりのポイントを第三者目線でアドバイス(1/3)

廣瀬貴志 ひろせたかし

建材業の情報力生かしベストパートナーを紹介

 「ハイズ(hi-s)」は住まいづくりを考えているみなさんをサポートする相談窓口です。工務店選びや土地の購入、資金のやり繰りといった家づくりの各プロセスに関するさまざまな疑問や悩みに答えています。

 運営しているのは住宅建材総合商社「ヤマイチ」(本社・富山市野口)。1913(大正2)年に「山一材木店」として創業した老舗で、県内の1千を超す住宅関連企業と取引があります。このネットワークを生かした情報力がハイズの強みです。ヤマイチ社長の廣瀬貴志さんは「『大工の腕前は材木屋に聞け』と昔は言われたものです。わたしたち建材会社は取引を通じて地元の工務店やハウスメーカーの特徴をよく把握していますから、インターネット検索では知り得ない有益な情報をお伝えすることが可能です」と話します。

 建材を売ることで収益を得ているため、相談には無料で対応。紹介先のビルダーからも仲介料はもらっておらず、第三者の客観的な目線で助言しています。

 「家づくりで困っている消費者、頑張っている地元の工務店、そして私たち建材会社の三者がそろって得をする“トリプルウイン”」を目指して廣瀬さんはこの仕組みを考案しました。一般社団法人「全国住宅産業地域活性化協議会」は、ハイズにならって住宅相談窓口「じゅうmado」事業を14年からスタート。全国各地に相談窓口が開設され、富山発のモデルが広がりをみせています。

Share

廣瀬貴志プロのコンテンツ