まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ東京
大槻圭将

高級物件を専門に扱う不動産コンサルタント

大槻圭将(おおつきけいしょう)

株式会社ノースエステート

お電話での
お問い合わせ
0120-937-795

大槻圭将プロのご紹介

「顧客にとってのベストを提案するため…」。都内高級物件を専門に取り扱う不動産会社(1/3)

株式会社ノースエステートの代表取締役 大槻圭将さん

業界のイメージを変える、善意のエージェント集団を形成する

 「嘘であふれている世界で仕事はしたくなかった」。そう話すのは、株式会社ノースエステートの代表取締役である大槻圭将さん。東京・恵比寿を所在地とする同社は、都内高級物件の売買・賃貸仲介を中心とした不動産業を営んでいます。「現在、比較的賃料が安い賃貸物件の集客をするため、“おとり物件”を使った誇大広告が乱発されています。実際に借りられない物件をおとりに使い、来店した顧客に異なる物件を勧める。インターネットが普及してからは特に、その傾向に拍車がかかっています」。真摯な姿勢で顧客と向き合っていた大槻さんは、そんな世界に嫌気が差したと語ります。

 元々は一般的な不動産業と同じように、幅広い価格帯の物件を扱っていた大槻さんですが、どれだけ真面目に取り組んでも、顧客が最も重要視するのは賃料の安さ。その賃料を不当に安く表示する広告で顧客が流れてしまうという現実に直面し、同じ土俵で勝負する意味はないと判断。自身の考えや理念だけでなく、会社としても理念や方針を貫くために「業界のイメージを変える、善意のエージェント集団を形成する」という言葉を掲げ、採用や人材育成にも力を注ぎます。面接を経て採用するのは50人に1人。そうして採用した社員を教育するうち、3人に1人ほどに絞られていきます。結果、150人に1人という狭き門をくぐり抜けた少数精鋭だからこそ、高いクオリティーが保たれています。

 「うそをついて数字をつくるのは、誰でもできます。でも、弊社にはそれを決してやってはいけないという縛りがあるんです。うそをつかずに数字を積み上げるのは難しく、顧客の信用を得る必要があります」。特に扱う物件が高級物件なだけに、応対する顧客も中小企業の経営者や法人企業など、富裕層顧客がほとんど。大槻さんは今まで自分が地道に真摯に取り組んできた仕事の方法を社員に伝え、それを実践。現在の顧客たちは、そんな彼らに厚い信頼を寄せています。

大槻圭将プロのその他のコンテンツ

Share

大槻圭将のソーシャルメディア

facebook
Facebook

大槻圭将プロのその他のコンテンツ