まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ静岡
五十嵐友清

塗り替えリフォームのプロ

五十嵐友清(いがらしともきよ)

愛情ペイント〔(株)ジェスTW〕

お電話での
お問い合わせ
0120-17-4116

五十嵐友清プロのコラム一覧

おはようございます!!笑顔の職人さん。この笑顔に癒されますね。 笑顔は人を癒すだけではありません。笑顔がもたらす効果をご存知ですか?  【細胞を活性化させ、免疫力をアップ】 落語を3時間見た人は、ナチュラルキラー細胞が5~6倍活性化した報告があります。活性化の効果に...

8月7日雨戸の上塗りを行いました。場所に応じてローラーと刷毛を使い分け、雨戸の溝の一本一本を塗り込んで行きます。端の方を最初に仕上げて、それから真中を塗装していきます。●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○外壁塗装 防水工事 その他工事株式会社 ジェスTW(愛情ペイント)電話:...

毎日、毎日、毎日…とても暑い日が続きますね。皆様、熱中症などには十分気を付けてください。暑いのを我慢して「節電してます!」と、エアコンを付けない方もいらっしゃる様ですがとても危険です。我慢せず、エアコンを付けましょう。その際の設定温度を『冷房』の29度~28度の高めの温度...

8月6日軒天の中塗りを行いました。外壁から外側に出ている屋根の部分を「軒天」と呼びます。この軒天はデザイン性だけでなく、住宅の外壁に直接風雨が当たらないようにする役割があります。 「雨漏り防止」「日差しの調整と保護」「急な雨の雨除け」「外壁や室外機の耐用年数が高まる」「雨だ...

8月4日 雨戸の中塗りを行いました。 「塗装」=「外壁・屋根」が直ぐに浮かびますね。 実際は他にも細かな部分を沢山塗装しています。 今回の雨戸はそのうちの1つ。では雨戸にはどんな役割があるのかあげてみましょう。 雨戸は台風や豪雨などの「自然災害」から窓ガラスを保護したり、...

8月2日鉄部のケレンを行いました。ケレンとは、塗装の前に施しておくと塗装の寿命が長くなり、仕上がりをより綺麗にできる工程です。ケレンの工程では、塗料を塗る前に、塗る面の表面の錆や汚れを落としたり、塗る面の毛羽立ちや古い塗膜の剥がれによる凹凸を無くしたり、塗料がよりしっかり...

8月1日雨戸のケレンを行いました。普段はシャッターBOKに収納されている雨戸もしっかりケレン作業を行います。8月1日ケレンが終わり、雨戸の錆止め作業を行いました。1本1本丁寧に塗っていきます。●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○外壁塗装 防水工事 その他...

7月30日鉄部の上塗りを行いました。中塗りと同様の塗料を塗って仕上がりとなります。中塗り、上塗りと2回塗ることによって、初めて適正な塗膜厚が確保され、その塗料の耐久性を十分に発揮されることとなります。7月30日ベランダ床の下塗りを行いました。シーラーを塗布していま...

7月27日足場も組み終わり、まず最初に高圧洗浄を行います。外壁や屋根にこびりついた汚れやカビ、チョーキング(※1)を高圧の水流によって洗い落としていきます。お化粧の前の洗顔と同じで、キレイにする事で次にお化粧をする時のノリが違ってきます。高圧洗浄を行う事で、表面の汚れがしっかりと...

7月27日外壁の下塗りを行いました。微弾性フィラーを塗っているところです。塗装表面にある細かなひび割れ、巣穴をカバーできるすぐれもの。これ一つで下地調整、下塗りの機能があります。7月27日外壁の中塗りを行いました。職人さんは左手に材料、右手に刷毛やローラーを持...

7月26日樋の中塗りを行いました。錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆の抑制効果は優れているものの、紫外線に対し非常に弱いため、それに対する保護のため中塗りを行います。7月26日軒天の中塗りを行いました。7月26日軒天の上塗りを行いました。猛暑の中、外...

7月25日外壁の高圧洗浄を行いました。まず最初に高圧洗浄を行います。外壁、屋根、サッシ、ベランダ床まで様々な箇所を洗浄していきます。そしてチョーキングや苔、カビ等を洗い落していきます。実際にチョーキングの影響で塗装が剥がれてしまい、塗装し直すというケースがありますので高圧洗浄...

7月20日樋の上塗りを行いました。ムラやダメ(塗り残し)が無いように丁寧に塗っていきます。7月20日鉄部の上塗りを行いました。中塗りと同様の塗料を塗って仕上がりとなります。中塗り、上塗りと2回塗ることによって、初めて適正な塗膜厚が確保され、その塗料の耐久性を十分に...

7月19日樋の中塗りを行いました。錆止め塗料は、下地に対する密着力や錆の抑制効果は優れているものの、紫外線に対し非常に弱いため、それに対する保護のため中塗りを行います。7月19日鉄部の中塗りを行いました。樋と同じく、保護の為に中塗りを行います。...

7月18日外壁の中塗りを行いました。中塗りは、下塗りと上塗りの中間に塗りつける層のことで強度と耐久性の向上の為に塗るものです。下塗り、中塗りで終えると本来、約10年持つ外壁が5,6年程で劣化してしまいます。7月18日外壁の上塗りを行いました。中塗りと同じ塗料で塗り、ム...

五十嵐友清プロのその他のコンテンツ

Share

五十嵐友清のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2012-09-05