まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ宮城
阿部力

家を甦らせるリノベーションのプロ

阿部力(あべちから)

株式会社produce・D(プロデュース・ディー)

コラム

マイホームの上のことと下のこと ④

こんにちは、produce・D 阿部です。

 本日はマイホームの上のことと題して 『 光触媒技術 』 のお話しをさせて頂きます。

 住宅を購入され年月が過ぎますと屋根や外壁の塗装表面などの素材が汚れや紫外線の影響で劣化して行きます。よく10年ぐらいで住宅の塗り替えをお奨めしますと言うお話しは良く聞く話ですね。

 住宅ローンなどを利用してマイホームを購入された場合、定期的に訪れるメンテナンス周期というものもいずれ考えておかねばなりません。お子さんの進学・就職など家庭のイベントで資金が要りようになると言う事は、人生においてごく普通に起こり得る事でそのご予算も本当に大変ですものね。

 さて、このメンテナンスを怠ったり都合により先延ばしし過ぎてしまいますと住宅は徐々に傷んで行きます。特に屋根や外壁などは風雨にさらされますし台風などの風に煽られてしまうなどリスクは高まるばかりです。こう言ったメンテナンスサイクルである屋根や外壁の劣化を抑える力を持つのが 『 光触媒技術 』 です。弊社HPでも詳しく載せてありますので参考までご覧頂ければと存じます。

◎ 光触媒技術の応用  http://www.produce-d.com/?page_id=13084


            


 『 光触媒技術 』 とは、酸化チタンに光があたり酸素や水分と反応し有機有害物質を二酸化炭素と水に変化させ無害化し外壁を自ら洗浄し汚れを落とします。また塗膜を劣化させる紫外線(光)を利用するため劣化が起こりにくく外壁が長持ちします。このように外壁等の主な劣化原因である紫外線を利用し自分で自分の汚れを洗浄し劣化を自らが防ぐと言うものです。このため通常の塗装などよりメンテナンスサイクルが非常に長くなりコスト低減に大きな力を発揮します。なお、住宅や環境条件の差異によりその耐力等は変動がありますのでご承知おき下さい。

この記事を書いたプロ

阿部力

阿部力(あべちから)

阿部力プロのその他のコンテンツ

Share

阿部力のソーシャルメディア

youtube
YouTube@produce・Dチャンネル
2018-02-06
facebook
Facebook