マイベストプロ宮城
阿部力

家を甦らせるリノベーションのプロ

阿部力(あべちから)

株式会社produce・D(プロデュース・ディー)

コラム

復興住宅について

2013年2月9日 公開 / 2019年1月20日更新

テーマ:被災地での活動

両親の家 外観

被災地石巻で新築住宅のご依頼を受け、私が想いを温めていた住宅プランを採用して頂いた「両親の家」が竣工いたしました。
昨年末には、お客様が仮設住宅より引っ越しを完了されました。

復興住宅の完成が急がれる被災地ではありますが、行政との調整が進まぬ現状や新しい土地の高騰及びコンクリートや資材の急騰、工事現場の人材不足など条件の悪さを挙げればきりが有りません。

お客様の体調やご両親の年齢などを考慮し、次の世代に残しても嫌がられず相続しても使えて、貸しても需要が見込める家。
転売しても価値のある家、介護にも適した家、そして性能は耐震基準、省エネルギー等級も十分で快適な家。
それが私が温めていた【 両親の家 】なのです。

復興の為に被災地で少しの土地でも十分な機能を持ったこの住宅を、一人でも多くの方に知って頂きたいと思っています。

現在、被災地でもあります七ヶ浜町にて【 両親の家 】30坪を建築中です。
また、3月からは被災地で土地不足が問題になっている女川町にて【 両親の家 】17坪を設計開始致します。

【 両親の家 】 石巻



両親の家 再生框 杉板収納


両親の家 車椅子 廊下


両親の家 リビング杉フロア 介護ベット


両親の家 介護 トイレ


少しでも仮設住宅の皆さんに未来が描けるように活動して参ります。

この記事を書いたプロ

阿部力

家を甦らせるリノベーションのプロ

阿部力(株式会社produce・D(プロデュース・ディー))

Share